ホームアフィリエイト ≫ webライティングの秘密を明かします!読まれる文章はここが違う

webライティングの秘密を明かします!読まれる文章はここが違う


あなたはブログで内容がある良い文章を書けば、人が読んでくれると思っていませんか?

そう思っていると、後々、いくら自分で納得する文章を書いても読まれないと悩むことになります。

紙媒体の文章とweb文章は違うからです。

私が学んだweb文章の三つのコツは、目からウロコかもしれません。

ブログを楽しんでいる人も、これからブログを始めようという人も必見です。

読まれるためのweb文章の三つのコツとは


あなたはブログの文章を書き始める時、いきなりブログの画面を開いていませんか?



いけません。

それでは、人に読まれやすい記事を書くことはできません。



まずは、記事タイトルを決めましょう。

記事タイトルを決めておけば、そこから話がそれることはありません。

私もこの記事を書き始める時は、記事タイトルを決めて書き始めています。

話が横道にそれないと、読者も読みやすいのです。



記事タイトルが決まったら、いよいよ記事本文を書き出します。

この場合もいきなりブログ画面で入力を始めるのではなく、メモ帳などに下書きしましょう。



記事本文を書くにあたって、読まれる記事を書くための三つのコツがあります。

それが、即・短・人です。



即は、結論を冒頭で即、言い切る。

短は、文章は短く。

人は、読者の人物像をイメージする。


です。


読まれる文章とは人に伝わる文章


どうして三つのコツが大切なのか、一つ一つご説明します。





まず、結論を冒頭で言い切ります。

ブログ読者さんは、見切りが早いです。

記事タイトルで興味を惹かれてブログを訪れても、冒頭の文で興味がないことを書かれていたら、すぐ離れてしまいます。



折角、ブログ読者さんに役立つ内容を書いていても読まれないのは、あなたにもブログ読者さんにも損です。

ですから、冒頭でこの記事は、こういう内容を書いていますよ!と結論を書くのです。


この記事もそうなっていますよね?





なるべく文章は短く、3行以内でシンプルに収めてください。

3行以上になりそうな文章は、2文にわかれないかよく吟味してください。



3行以内に収めるのは、その方がweb文章は読みやすいからです。

基本的にあなたのブログに訪れた人は、初めての人だと思ってください。

あなたのファンでもない限り、長々と書かれた文章は読まれません。


シンプルに短く、要点を伝える。

これが重要です。





人というのは、ブログに訪れてくれるブログ読者のことです。

ブログ読者をイメージしながら書いてください。


私のブログはアラフィフ、アラカンのうつや引きこもりに悩んでいる貧乏な男性読者をイメージして書いています。

そういう方々に響くように言葉を使い、ネタを選んでいます。


読者をイメージするだけで随分違いますよ。

試してみてください。



三つのコツを実践して一通り記事が書けたら、もう一度見直して、ブログ入力画面を開き、記事をアップしてください。

出来上がったご自分の記事を読み直してみてください。

今までの記事と全然違うと思いますよ~!!


人に伝わることを第一に考えるメリットとは


いかがでしたか?

読まれるweb文章のコツは参考になりましたでしょうか?



人によっては面倒くせ~!!もっと自由に書かせろよ~!なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもね、人に伝わることを第一に考えると、あなた自身にも恩恵があるのです。


それは、あなたがスッキリすることです。


どういうこと?って思いますよね。

ご説明いたします。


私も昔、自分が書きたいように書いていました。

その時は見られている自分をとても意識していました。

ブログの来訪者が多ければ喜び、少なければ落ち込みを繰り返してという気持ちの落差がイヤになり、何度ブログをやめたことか。


コメントも欲しがっていましたね。

ブログ読者に伝わることより、ブログ読者にわかってもらいたい気持ちしかなかったのです。


ですが、今は違います。


イメージした人に伝わることだけを考えていれば、そんな気持ちの乱高下はありません。

ブログの来訪者が少なければ、記事タイトルや記事内容が望まれるものと違ったんだなと思うだけです。


この気持ちの安定感は、やった人にしかわからないでしょう。

ぜひこの三つのコツを実行して、気持ちの安定感を実感してみてください。



そうしたら、ブログを継続することなんて、超簡単です!!

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル