ホームうつ ≫ 何もしたくない時はどうしたらいいの?~無気力への対処法

何もしたくない時はどうしたらいいの?~無気力への対処法


何もしたくない時って、ありませんか?

私の今の状態がそうです。

じゃあ、何がしたいのか?と言われてもわからない。

それって現代では多くの人が経験しているようです。

これって何が起きているのでしょうか?

頭の命令に心が反発すると、何もしたくなくなる


人は心と身体と頭で成り立っています。

小さな子供の頃は頭もそこまで発達していませんから、心と身体で生きていると言っていいでしょう。



心は本来、好奇心でいっぱいです。

それは、幼い子供の姿を見ればよくわかりますよね。



何を見ても喜び、声を上げ、いつまでも触ったり、見つめたり、口に入れたりして、飽きることなく遊んでいます。

心は「~したい」「~が好き」という言葉でいっぱいです。

感覚や感情や直感と呼ばれるものです。



ところが、発達過程において親や大人たちから、こうしてはいけない、ああしてはいけないと教えられることで、頭が発達してきます。

頭の言葉は「~すべき」「~してはいけない」という言葉だけです。

こういうことをするとこうなるから「~してはいけない」とか、こういうことをするとこうなるから「~すべき」という親や大人の経験に基づいての言葉です。



当然、「~したい」とか「~が好き」という理由なき感覚や感情は無視されてしまいます。

感覚や感情や直感は、論理を超えているからです。



動物は水が飲みたいと思えば飲む、寝たいと思えば寝るというように、感覚そのもので生きています。

動物より頭が発達しているとはいえ、人も決して例外ではありません。



長い間、頭が心の声を無視して押さえつけてしまうと、心が耐えかねてストライキを起こしてしまうのです。

それが、「何もしたくない」という状況です。


「~したくない」という心の声から育っていく私たち


そんな風に心がストライキを起こして、萎んでしまった私たちはどうすればいいのでしょうか?

精神科医の泉谷閑示先生は、そんな風に委縮してしまった心が動き出すためには、「幼児の自我の目覚め」のプロセスをもう一度経験する必要があると言われます。



自我が目覚め始めた幼児期には、親が何を言っても反発する「イヤイヤ期」というものがあります。

「寝なさい」と言ったら「寝ない!」と言ってみたり、「じゃあ、起きてなさい」と言ったら「寝る!」と言ってみたり。

そういう時期を経て、「~したくない」が明確になり、やがて「~したい」という高度な自己表明が確立されてくるというわけです。



いわば「何もしたくない」と言っている私たちは、幼児の「イヤイヤ期」に該当するようなもの。

そんな心に「何がしたいんだろう?」と答えを求めてもムダというわけです。



ですが、今、自分は幼児の「イヤイヤ期」を経て、「~したくない」を明確にしている時期なんだと思えば、頭の言葉で心を律しようとは思わないでしょう?

優しく見守ることもできますよね。


「~したくない」の中に「~したい」が隠れている


そうやって「何もしたくない」を尊重していると、やがて「~は、したくない」としたくないことが絞られてきます。



例えば、私はこの記事を書き始めるまで、何もしたくないとゴロゴロしていたいました。

ふと、何もしたくないって何だろう?と疑問に思い、ネットで検索していたら、泉谷開示先生の記事を見つけました。

そして、その記事を参考にして記事を書いているのです。



逆説的ではありますが、何もしたくないと言いながら、記事を書かないことはしたくなかったわけですね。



このように、「~したくない」の中に埋もれている「~したい」という心の声を聞きわけることは、長年、頭の声に従ってきた私たちには最初は難しいかもしれません。

ですが、専門の先生のサポートを受けながら、或いは泉谷閑示先生の記事のようなものを参考にしながら、回復していくことは可能だと思います。


どうやら私たちには、したいことを探すより、したくないことに気づくことが大切なようです。



いかがでしたか?

今日は何もしたくないという気持ちから、記事を書かないことはしたくないという気持ちに気付いた私の実況中継のような記事になってしまいました。

これはあなたにも起こりうることです。

どうぞ何もしたくないという気持ちを大切にしてください。



泉谷閑示先生の記事はとても興味深いです。参考にしてください⇒「8人に1人が苦しんでいる!「うつ」にまつわる24の誤解 泉谷閑示」の全記事一覧

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル