ホームコンビニ バイト ≫ NHKあさイチ「子供の夜間外出」で思うこと~子供たちはどうして夜間外出したくなるのだろう?

NHKあさイチ「子供の夜間外出」で思うこと~子供たちはどうして夜間外出したくなるのだろう?


NHKあさイチで「子供の夜間外出」について放送されていますね。

非行に走るきっかけや犯罪に巻き込まれる危険性について話されている方が多いようですが、私はどうして夜間外出したくなるのか?考えた方が有効だと思うのです。

コンビニのある出来事


私がコンビニで夜勤のバイトをしている時、見るからに中学生と思える男の子が深夜1時くらいにタバコを買いに来ました。

「親が仕事で疲れて家から出られないので、タバコを買ってくるように頼まれました」

普通なら販売しないのですが、いつも親子連れで見かけているお客様だったので、「じゃあ、お母さんによろしく」と言って、1個販売しました。



ところが、そんなことが2度、3度と繰り返されたので、さすがの私も言いました。

「ごめん、未成年の人には売れないから、お母さんかお父さんに自分で買いに来るように言ってもらえないかな?」

少年は素直に「わかりました」と返事をしてくれました。



その後、少年がタバコを買いたいと言うことはなくなりましたが、それでも深夜2時、3時になるとコンビニに来るのです。

特に何を買うというわけでもなく。

それも平日にです。



私は少し気になって、少年に尋ねました。

「明日、学校やろ?この時間に起きてて、朝、起きれるの?」

少年は「大丈夫っす!」と答えたものの、私は気になりました。



そこで、翌日、中学校に電話して、少年の特徴と出来事を伝えました。

教頭先生が対応してくれました。

教頭先生が言うには、少年は最近、学校で居眠りをしていたり、非行に走っている子供たちとよく遊んでいるので心配だとのことでした。

教頭先生は少年とよく話をしてみますと言われたので、私は「あまり頭ごなしに厳しく言わないであげてくださいね」と伝え、電話を切りました。



数日後、少年が夜10時くらいにコンビニに来たので、話しかけました。

私 「君には悪いと思ったんだけど、あまりに心配だったから学校に電話したんだよ。先生に叱られた?」

少年 「先生には叱られなかったけど、親にすごく怒られました」



その少年の言葉を聞いて、私は少年が深夜、夜間外出したくなるのがわかる気がしたんです。

家に居場所がない子供たち



もし、お母さんなり、お父さんなりが、その少年に、「どうしてそんなに遅い時間にコンビニに行きたくなるの?何か理由があるの?」と優しく質問することができる人達だったらどうでしょう?

それも、叱るための質問ではなく、本当に知りたい気持ちからの質問だったらです。

そんな風に見守られ大切にされている子供だったら、お父さんにもお母さんにも、自分の気持ちを話せるでしょうし、気持ちが通じ合う家族ならわざわざ夜間外出しないと思うんです。

頭ごなしに咎めるような家庭だからこそ、家が心地よくないから、外に出たがる。

特に夜間に出たがるのは、夜間は人通りも少なく、自由になれる気がするからです。



私もそうだったからよくわかります。

私の場合は、頭ごなしに怒られることもありましたが、話がさっぱり通じなかったし、興味も持ってもらえなかったというクチです。

だから、家にいてもつまらなかった。

ご飯を食べて寝る場所というだけでした。

そんな私も深夜、人が寝静まった頃、夜間外出するのが好きでした。



同級生にはあまり会わないですし、怒られそうな大人たちにも会わない。

本当に自由になれた解放感を感じました。

それぐらいいつも窮屈さを感じているということです。


子供たちに歩み寄る


子供たちに危ないから夜間外出をしないようにと規制しても止まらないと思います。

それよりも、「どうして夜間外出したくなるの?教えてくれないかな?」と知らないことを純粋に聞くように、子供たちに歩み寄ることが必要ではないでしょうか?

こちらが心を開けば、きっと子供たちも心を開いてくれます。



私は、コンビニのバイト時代に、深夜コンビニの前でたむろするヤンキーくん達と仲良くなった経験があります。

彼らはとても純粋でした。

規則を遵守している子供たちより、はるかに純粋です。(規則を遵守することを否定しているわけではありません)

私が心開いて話をすれば、何でも素直に話してくれました。

その目はとても輝いていました。



最初は恐る恐るでもいいから、子供たちに心を開いて、話しかけてもらいたいと思うのです。

それは、子供たちだけのためではなく、話しかけた大人の世界も広がるのです。



Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

そうですね。今回の事件も同じ状況の様だったようです、居場所無くて外に出ていたようです。悲惨な事件ですが過程に居場所がないほど窮屈な環境は子供にはきついですね。もう少し親も心にゆとり持ってもらいたいですね

たま | 2015.08.21 20:31 | URL


コメントありがとうございます

おっしゃる通りですね。親御さんに心の余裕を持ってもらいたいものです。
ただ、生活が困窮していると気持ちの余裕も持てないので、今回のことは個人的な問題とのみ捉えるのは早計かなと思います。
社会全体の問題として考える必要があると思います。

アラビン | 2015.08.22 10:27 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル