ホーム50代からの親子関係 ≫ 母の要介護認定申請(代理)の手続きに行ってきました

母の要介護認定申請(代理)の手続きに行ってきました


昨日、私の母の要介護認定申請の手続きに行ってきました。

要介護認定申請は、直接市役所の介護保険課に行き申請するか、介護施設の介護福祉士さんを通して代理申請するか、二通りの申請の仕方があります。

私たちは先日、施設を見学させてもらったこともあり、介護福祉士さんを通して代理申請することにしました。

私の母は、要介護が必要なわけではないのですが、圧迫骨折で背骨が曲がり、腹部が圧迫されるものですから、その痛みで歩くことも苦しいらしく、あまり出歩かなくなりました。

出歩かないと脚力も衰え、床に座った状態から立ち上がることが困難になってきました。

ますますベッドで横になっていることが多くなってきたので、脚力を取り戻すために、デイケアサービスを受けた方がいいのではないか?と思い、母と相談して要介護認定を申請することを決めました。



トイレや入浴が介助がないと出来ないわけではないので、要介護認定は下りないと思います。

受け答えは、はっきりできるものの、5分前に聞いたことをすぐに聞きなおすようなことが多くなってきました。

そのような場合、要支援認定が下りることがあると介護福祉士さんが言われていました。



要支援1と認定された場合は、通所リハビリテーションサービス(デイサービス)が、月額1,812円で週に一回受けられるようになります。

要支援2と認定された場合は、通所リハビリテーションサービス(デイサービス)が、月額3,715円で週に二回受けられるようになります。

デイサービスを受けるようになれば、母も体を動かすようになりますから、体力回復のためにプラスになるでしょう。



この後の流れとしては

1.訪問調査

2.かかりつけ医に意見書を書いてもらう

3.「介護認定審査会」の審査判定

4.認定結果の通知

となります。



今回、私たちが訪れたのは、サービス付き高齢者住宅ハレルヤです。


こちらは社会福祉法人・政樹会が運営しており、平成25年に建設されたまだ真新しい綺麗な施設です。

1階には健康に気遣った健康メニューを提供してくれる美味しいレストラン「カフェごはん」が併設されています。

施設の入居者の方も利用できるのですが、外部の方も気軽に入れるので、機会があれば一度入ってみてください。

とても気持ちの良い空間ですよ。



もし、ご家族で要介護の必要を感じたり、デイケアサービスを受けたい場合は、こちらに相談されれば、要介護認定の代理申請をしてくださいます。

とても感じよく対応してくださる介護福祉士さんだったので、お気軽に相談なさると良いと思います。
  ↓↓↓↓↓
呉ベタニアホーム http://www.bethania.or.jp 

〒737-0046 広島県呉市中通4丁目9-17
TEL   0823-32-5982

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル