ホームうつ ≫ 急激な体重現象のCT検査結果が出ました。な、なんと・・・・

急激な体重現象のCT検査結果が出ました。な、なんと・・・・


異常なしだそうです。

てっきり何か病気だと思ったのに意外でした。

先生も首を傾げていて、残る可能性としては結核の検査をしましょうということになりました。

結核を患っていたら、急激に痩せることがあるからだそうです。

痰を取って検査することになりました。



突拍子なく結核という話が出てきたわけじゃなくて、実は私、過去に結核を患ったことがあるのです。

入院はしいなく、投薬だけでしたが。

それでCTでは胸部に異常は見つかりませんが、結核菌の検査をしようということになりました。



そんな話を友人にすると、その友人が「今まで散々ムチャをしてきたから、内臓がボロボロになって、栄養吸収できなくなっているんじゃないの?」と言われました。

確かに今まで散々、過食を繰り返してきましたから、それが本当かもしれません。



それにしても体が重だるくて、あちこちが痛いです。

もう働くのは無理じゃないか?と思うぐらいです。


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル