ホームうつ ≫ 精神障害のある人は、障害者就労支援センターを積極的に利用しよう

精神障害のある人は、障害者就労支援センターを積極的に利用しよう


障害者就業・生活支援センターってご存知ですか?

言葉のとおり障害者の方の就労と生活をサポートしてくれるところです。

私も今まで知らなかったのですが、非常に手厚いサポートをしてくださるのです。

障害者就業・生活支援センターを利用するメリット


私は今まで就業先で人に怖さを感じていても、感じていないフリをしていました。

いえ、感じないようになろうとしていたと言う方が正確でしょう。

人に怖さを感じているおかしな自分では、雇用してもらえないと思っていたからです。

当然、履歴書にも書きませんし、口頭で伝えることもありませんでした。

無理に普通の人になろうとしていたんですね。



ところが、ひょんなきっかけから障害者就業・生活支援センターなるものがあることを知りました。

そして、そこに電話をして相談すると、私のように人に怖さを感じている状態に共感して頂き、アラビンさんが心地よく働けるように努力しますので、共に頑張りましょうと言って下さるではありませんか?!

雇用先の企業さんも障害者に配慮してくださり、勤務時間も4時間~6時間で交渉してくださるそうです。



これは私にとって有難い話です。

人に怖さを感じるありのままの私で雇用してもらえるのですから。



障害者就業・生活支援センターとは、サイトによりますと

1.障害のある方の就職活動を応援するところであり

2.障害のある方が職場に定着できるように生活支援も含めて応援する

ところだそうです。



お蔭様で今度、障害年金の申請にご経験の豊富な社労士さんをご紹介していただけることになりました。

障害年金は同じ状態でも、申立書次第で受給出来たり、受給できなかったりするそうで、その辺りの書き方は社労士さんが詳しいそうです。

これも私にとっては何よりの有難い話です。


障害者就業・生活支援センターを利用できる人とは?


ちなみに障害者就業・生活支援センターを利用できる人は、

1.障害者保健福祉手帳を持っていること、もしくは今後取得予定のある人で、働きたい方

2.就業支援について、家族の理解と協力が得られる方

となっていますので、障害者保健福祉手帳を申請中の方、もしくは取得されている方で働きたい方は、ご相談なさってみてはいかがでしょうか?

その場合、私のように障害者年金を受給したい方もご相談にのってくださいますので、お気軽に相談されると良いと思います。



私がご縁のあった障害者就業・生活支援センターはこちらです
    ↓↓↓↓↓↓
呉安芸地域障害者就業・生活支援センター



全国の主だった市町村にも在りますので、お近くの障害者就業・生活支援センターにご連絡ください
    ↓↓↓↓↓↓
厚生労働省 平成27年度障害者就業・生活支援センター一覧

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

私も先日行ってまいりました

朝、ベランダでティータイムをしながら拝見させて頂いております。
私は、横浜在住で、昨年末に適応障害を発症し、手帳は現在申請中です。
発症からしばらくして、障害をオープンにして働く方法を模索し始め、その際、近隣の障害者向けの就労支援センターに8月に電話で予約を入れ、初回の面談が今月の6日で、かなり期待して行ったのですすが、向こうがイメージしているのは、今まで1度も働いたことのないような人、もっと症状が重篤な方のようで、私のような比較的症状の軽い人にはちょっとした相談以外は、サポートしようがない!
との話でした。(T_T)
地域や場所によって対応が違うのかなぁ〜
私も、障害者として働くことに関しては、手探り状態なので、こういう機関がどういったサポートをしてくれるのか、期待していただけにショックでした。
(T_T)
またコメントさせて頂きます。

なおちゃん | 2015.10.08 09:10 | URL


Re: 私も先日行ってまいりました

なおちゃんさん

いつもコメントをくださり有難うございます。

> 地域や場所によって対応が違うのかなぁ〜

公的サービスなのにおかしな話ですが、確かに地域や場所によって、サポート内容が違うようです。
なおちゃんさんが期待したサポートが受けられなくて残念でしたね。

でも、障害手帳を申請中ということであれば、障碍者枠の求人にも応募できますし、身体的にきついということであれば、障碍者求人Aの求人に応募することもできますから、ハローワークの障害者求人コーナーに相談に行かれると良いと思います。

私の場合はサポートが手厚いので、働くにあたって主治医の意見書をもらうようにアドバイスを頂けたり、具体的に教えて下さるので助かっています。

なおちゃんさんも働くにあたって主治医の意見書を頂いてみて、ハローワークの障害者求人に登録してみてはいかがでしょうか?

意見書は地域就業・生活支援センターでももらえますし、そこでもらえないのであれば、ハローワークの障害者求人コーナーで相談してみてください。

うまくいくことを祈っています。

アラビン | 2015.10.09 09:35 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル