ホームうつ ≫ 障害者手帳を受け取りに行ったときに車をぶつけてしまいました

障害者手帳を受け取りに行ったときに車をぶつけてしまいました


念願の障害者手帳を受け取りに福祉事務所に行ってきました。

受け取ってみると、意外とちゃちいものだったので驚きました。



ところで、福祉事務所の駐車場に入庫の際に、目測を誤ってコンクリート製の柱にぶつけてしまいました。

後部バンパーがひび割れ、後部ボディの変形、テールランプの破損などが生じたのです。

今月はお金が厳しいから節約しようと思っていたのに、この始末。

何事も予定通りにはいきません。


でも、いいこともありました。

ぶつけたことで見積もりを取るため、ディーラーに車を見てもらったら、なんとエンジンオイルが通常の1/4しかありませんでした。

このまま乗り続けていたら、エンジンが損傷して走れなくなるところでした。



友人はちょっとした事故を起こすと、「事故を起こしたことで大きな災厄を逃れ、大難を中難に、中難を小難にしてもらえた」と喜びます。

その通りかもしれません。

さてさて問題は修理費用をどうするかです。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル