ホームうつ ≫ 新年のご挨拶と気付き

新年のご挨拶と気付き


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

新年そうそうですが、さきほど友人と話していて気づいたことがあるのでシェアします。

友人との会話で気づいたこと


友人もブログを開設しているのですが、そのブログで飼っているニャンコちゃんの写真をアップしました。

その写真は私がまだ友人と一緒に仕事をしている時のものでした。



『あれから6年も経ったよ』



友人の言葉に驚きました。

あっという間の6年間でした。



そして友人は言いました。

『よくあの頃、こうしておけば良かった、ああしておけばこんな人生にならなかったという話を聞くけど、今は微塵も思わなくなった』

友人はまだ若い頃は、そのように考えることもあったそうですが、今は全然なくなったそうです。



私はどうかというと、過去、いろいろありましたが、その時々、自分には精一杯だったと思うので、ああできれば、こうできればというのは全然思いません。

そうしてみると、友人も私も精一杯生きてきたということなのでしょう。

そのように二人の解釈が落ち着きそうになった時、友人は言いました。



『そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。わからんわ。』



友人と私の違いは、私は解釈を事実であると信じて安心しようとしてしまうけれど、友人は解釈が事実であるとして、解釈を信じてしまわないところです。

普通はこうこうこうだからこうなるんだと解釈をつけて安心しようとするものですが、友人は解釈がなくても安心していられるのです。

これって凄いことですよ。

人間万事塞翁が馬という諺がありますが、そのような心境なのかもしれません。



私もそのようになりたいものです。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

明けましておめでとうございます!

アラビンさん、明けましておめでとうございます!


僕は、過去の失敗や悪い出来事をいつまでも引きずっています。

過去の事なので、何も変わらないのは十分理解しているつもりなのですが、

過去の人生の分岐点の選択に自信が持てません。

未来においても、まだ、起こってもいない事に不安がったり、心配したりしてしまいます。

結局、人生なんて何が幸不幸につながるかはわからないということなのですね。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ポチ☆

SAKURA FUBUKI | 2016.01.02 15:30 | URL


Re: 明けましておめでとうございます!

SAKURA FUBUKIさん


明けましておめでとうございます。

新年のコメントをくださり有難うございます。

コメントの返信が長くなりそうなので、記事にしてみますね。

また読んでくだされば幸いです。

本年もどうぞよろしくお願いします。

アラビン | 2016.01.02 16:56 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル