ホームスポンサー広告 ≫ 介護殺人その後~男性はどんなお気持ちで亡くなったのでしょうホーム日記 ≫ 介護殺人その後~男性はどんなお気持ちで亡くなったのでしょう

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

介護殺人その後~男性はどんなお気持ちで亡くなったのでしょう


その男性は認知症の母親を抱え、仕事を辞めざるを得なくなりました。

収入が途絶えたことで、母親の介護費や家賃が払えなくなり、母親と心中しようとしました。

不幸にも男性だけ助かったのですが、その男性が14年の8月に自殺していたことが報道されました。
    ↓↓↓↓↓
<介護殺人その後>加害者も心に大ダメージ 社会復帰に壁

この男性のみならず、今、介護に行き詰まりご親族を殺害せざるを得ない状況に追い込まれた方が、事件から時間を経て、自殺したり体調を悪化させるケースが後を絶たないそうです。


ご親族を殺め、自分も死のうとまで思うのですから、介護疲れも極限まで来ていたのでしょう。

こんなニュースを聞くたびに、ベーシックインカム(BI)と安楽死の法制化が実現すれば、こんな悲劇はなくなるのにと思います。



ベーシックインカムとは、最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想です。
wikipedia ベーシックインカム より引用

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。