ホーム起業 ≫ 成功している起業家に学ぶ起業を成功させる秘訣とは

成功している起業家に学ぶ起業を成功させる秘訣とは


半ひきこもりの私が起業とは、大それた話ですが
実は私、一昨年に起業しているんです。

しかし、その起業が軌道にのらなかったので
生活費を稼ぐために、コンビニで夜勤のバイトを始めたんです。

夜勤なら仕事明けに寝て
昼間に起業した仕事に専念できると思ったからです。

私は起業した当初、税務署に開業届まで提出しているんです。
これは絶対に軌道に乗ると思っていたからです。
それぐらいこの商品は売れると思っていました。

ところが、そんなに甘くなかったんです。
私が起業したのは、知人からある商品を紹介されたからです。

その商品は、完全オーガニックの無添加石鹸です。
知人が立案開発した商品ですが、そのコンセプトが良かった。

知人の息子さんが敏感肌で、どんな石鹸を試しても
肌の状態がよくならなかった。

調べると無添加と謳われている石鹸でも、石鹸素地が入っている。
その石鹸素地に化学成分が含まれていることがわかったんです。

それで化学成分を一切使わず、口に入れても大丈夫な成分だけで
作れないだろうか?と思案奮闘して、幾年月。

その結果、出来上がった石鹸でお子様の敏感肌も改善して
紹介した人にも喜ばれ、とても売れていると言われました。



アトピーや敏感肌に困っていらっしゃる方は多いし
そういう方は化学成分が入っていない
オーガニックな石鹸を石鹸を探していらっしゃる。

そういう方は身体に良いものなら、お金を惜しみません。

美容にお金を惜しまない人も沢山いらっしゃいます。

話を聞いていて、これなら売れる!と思ったんです。



商品が沢山売れて、私は貧乏から解放される!

そう思ったわけです。

私が独立起業した動機は、貧乏から逃れたかったからなんです。



早速、商品をいくらか仕入れて
ワクワクした気持ちで、友人・知人に紹介しました。

私は紹介するそばから、どんどん売れると思っていました。
気に入ってくれた人の口コミで、さらに広がると。

ところが、紹介して試した人はすごく良いとは言ってくれるのですが
意外にも売れないわけです。

私は段々、意気消沈してきました。

人に紹介することすら躊躇するようになってきました。



去年の売り上げは数万円でした。



この完全無添加の石鹸は売れない石鹸なのでしょうか?

独立起業するべきではなかったのでしょうか?



ところが、そうとも言えないのです。

実際、開発した知人は声をかける人が次々と興味を示し
感動して購入する人、ビジネスとして始める人が
後を絶たないと言います。

それでビジネスとして始めた人も売れているのです。

外国にまで販路を拡大しているというのですから
この無添加石鹸の商品力があることは間違いないと思います。



では、その知人と私は何が違うのか?

人脈があるから?
積極的だから?

確かにその違いはありますが
何かもっと根本的なところが違うような・・・・・

私は謎でした。



その謎はある日、突然、解明されました。

先日、確定申告に行った帰り道、ふとローソンに立ち寄り
一冊の本を手に取りました。

岩井俊憲著 『ありのままの自分を見つける』

著者の岩井先生は、『嫌われる勇気』で一躍有名になったアドラー心理学の大家です。



その中にこんな一節がありました。

『動機には、内発的動機と外発的動機があり、
 内発的動機から始めたことしか成功しない』


なに?なに~っ?!
思わず引き込まれてしまいました。


岩井先生は職業柄、よく会社勤めの方から独立起業の相談を受けるそうです。

その理由として、
『会社の上司にこき使われて嫌だから、脱サラして自由にやりたいことをやりたい』
というのが多いそうです。

そんな時、岩井先生は大抵 『やめときなさい』 と言うそうです。

なぜなら、起業する動機が外発的動機だからです。


外発的動機というのは、何か条件があって、
その条件をクリアするためにやりたいという動機で

内発的動機というのは、条件なく
ただそれをやりたいという動機のことです。



上司にこき使われるのがイヤだから独立して起業したいというのは
上司にこき使われなくなりたいだけで、起業したいわけじゃないんです。

ですから、外発的動機で起業したいという人は
独立起業して何をやりたいか?どんな風に活動するのか?

プランが全然ないし、具体的なビジョンもありません。


一方、今の会社業務にも満足しているんだけど、
もっとこのことに専心してやりたいという
内発的動機から独立起業をする人は
プランがはっきりしているし
具体的なビジョンを明確に語ることができます。


それはそうですよね。

本当にやりたいことなんだから、
それが自由にやれることになったら
あれもやってみたい!これもやってみたい!と
アイディアが出てくるのが自然な状態です。


その一節を読んだ時、私が起業して成功しなかった理由がわかった気がしたのです。

私は、ただ貧乏状態を脱したいだけで、この無添加石鹸にもっと関わりたいわけではなかったんです。
上司にこき使われるから、独立起業して自由にやりたいという動機と一緒です。

だから、売れるという結果が出なければ
すぐにモチベーションが下がるんですね。

目的がそこだからです。


一方、この無添加石鹸を立案・開発した知人は、
この石鹸に本当に惚れ込んでいます。

本当に楽しそうに話すんです。
『○○さん(私)、この石鹸を待っている人は沢山いますよ♪』 と。

この石鹸を使って、今度はこんなことをやってみたい、
あんなことをやってみたいとビジョンも泉のように湧き出してきます。

まさに内発的動機です。


もし、私が本当にこの石鹸が大好きで
この石鹸の話をしだしたら止まらないぐらい好きだったら・・・・・

今の売れていない状況でも失敗したと思わないでしょう。

そして、出会う人、出会う人に機会を与えられれば
ワクワクして石鹸の話をしているでしょう。

だって、売れるという結果が目的ではなく
石鹸に関わるという行為そのものが目的なのだから。


私のように一か八かの起業をする人は、あまりいないと思いますが
もし、独立起業を考えていらっしゃる方がいれば

その動機は、内発的動機なのか、外発的動機なのか?

一度、熟考されることをオススメいたします。


女性アドバイザーとして有名な有川真由美さんの言葉です。
「女性の起業数は男性の約2倍ですが、廃業数も男性の約2倍。そのなかで成功している女性起業家というのは、どんな職種でも夢や目標を描き、『楽しくてたまらない』といった様子で働いているもの。そんな彼女たちの働きぶりには、多くの女性にとって参考になる点がたくさんあるのです」

成功した女性起業家に学ぶ、ハッピーに働き続けるための心掛けより 引用


私も誤解していたところですが

夢や目標を描くから楽しくなるんじゃなくて
やっていることそのものが楽しいから
夢や目標が次々と湧き出してくる


というのが真実のようです。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

初めまして

良いお話しをありがとうございます。
私は貧乏なアラフィフシングルですが
不安な老後に向けてアフィリエイトを始めようと思いました。
少しでも収入になればと言う思いからです。
まさにアフィリエイトに興味があると言うよりは
収入を得たいと言う思いなんですね。
これではもう始める前から上手くいく訳はないですよね。
アラビンさんの記事を読んで心を改める事が出来ました。
ありがとうございます。

通りすがり | 2015.04.05 20:10 | URL[ 編集 ]


Re: 初めまして

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
通りすがりさんのお役に立てたようで嬉しいです。

コメントされている記事が私が思っていた記事とは違ったので、削除してもう一度コメントしています。

> 不安な老後に向けてアフィリエイトを始めようと思いました。
> 少しでも収入になればと言う思いからです。

アフィリエイトに参入する動機は、みんな収入を得たいという動機ですから、それでOKです。ただ、経済的困窮から脱したいという動機より、経済的に豊かになりたいという動機の方が、経験上、色々な意味で前向きに行動できると思います。コメントが長くなりそうなので、記事にさせて頂きますね。今しばらくお待ちください。

アラビン | 2015.04.06 12:42 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル