ホームうつ ≫ 家の角に鎮座する雪だるまさん

家の角に鎮座する雪だるまさん


今、私の家の角には、小さな雪だるまさんが鎮座しています。

ルナちゃん 017

高さが5cmくらいでしょうか?

ある朝、玄関を出ると家の土地の角っこに、その小さな雪だるまさんが置かれていました。

可愛いので、それ以来、ずっとそこに置いてあります。



誰が置いてくれたのでしょう??

雪がちらつく朝に置いてあったので、誰かのクリスマスプレゼントかしら?などと思ったものです。



今日、ようやくその雪だるまさんを置いてくれた人がわかりました。

プレゼントの主は小学2年生ぐらいの女の子でした。



私がたまたま雪だるまのそばで屈んで車の様子を見ていたら、その女の子が話しかけてきました。

女の子 「この雪だるま、側溝に落ちていたから拾って置いておいたんですけど、違いますか?」

私 「ああ、君が拾ってくれたんだ。可愛いからずっとそのまま置いてあるんだよ。ありがとう。」



私が喜んでいることを伝えると、女の子はとても嬉しそうに微笑んで去っていきました。

とても心が温まるひと時でした。

ルナちゃん 015

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル