ホームスポンサー広告 ≫ 障害年金の診断書の総評が思いのほか悪かったようですホームうつ ≫ 障害年金の診断書の総評が思いのほか悪かったようです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

障害年金の診断書の総評が思いのほか悪かったようです


こんばんは。

何もしたくないけど、ブログだけは書きたいアラビンです。

数日前に社労士の先生から聞いた話によりますと、現在の担当医の先生が書いてくれた診断書の総評があまり芳しくないようです。

芳しくないというのは、障害年金の審査に通らない総評だということです。

社労士の先生の聞き取り調査から出来上がった病歴書には、一人で買い物も出来にくい、お金の管理も出来ないと書いているのに、担当医の先生は日常生活に少し困難があるぐらいにしか書かれていないようです。

それじゃあ、障害年金の審査は通りません。

社労士の先生と話し合って、来週の診察の時に、私から直接言ってみることになりました。

もし、それでも書き直してもらえないなら、転院することにします。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。