ホームうつ ≫ ネガティブな感情を手放す(2)不安と友達になる

ネガティブな感情を手放す(2)不安と友達になる


私はほとんど毎日、電話で話しをする仲の良い友達がいます。

ところが、最近、その友人から電話をくれても話す話題がなくなってしまったのです。

私は無言の時が続くと不安になってきます。

話題がなくなってしまうと、友人が電話をくれる機会も減っていき、やがて友人が私から去ってしまうのではないかと考えるからです。

不安と友達になる


今まではこの不安についてセドナメソッドをやったりしましたが、今回は違う方法でアプローチすることにしました。

それは不安と友達になるということです。



友人から言われました。

『不安を邪魔ものにして無くそう、変えようとしている限り、苦しみは続くよ。』

『もう不安になることも自分の一部と考えて、ありのままに受け入れてみたらどう?』と。



確かにその通りです。

私は不安を邪魔ものと考え、この不安さえなければ平安になれるのにと、不安を変えることばかり考えてきました。

不安を安心に変えることに全精力を注ぎ込んできたのです。

ですが、どうもこの不安は変えられそうにありません。

ですから、この不安になることも自分の一部と考えて、ありのままにオープンにすることにしました。



不安になるのも自分なんだと受け入れたら、少し安心が芽生えてきました。

変えられないものを受け入れる勇気、必要ですね。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル