ホームうつ ≫ 精神的な悩みには必ず原因がある~長年の悩みから解放されるために

精神的な悩みには必ず原因がある~長年の悩みから解放されるために


私には長年、悩み続けていることがあります。

その悩みがなければ私は精神科を受診することはなかったでしょう。

昨日、ようやくその悩みの始まりとなる出来事を知ることができました。

それは私が考えもしなかった幼い頃の他愛もない出来事でした。

辛い記憶というのはいつの間にか封印されてしまうものなのですね。


もし、あなたにも悩み続けていることがあるのなら、その悩みの始まりは思いもよらない他愛のないことかもしれません。

人が気になるのはなぜ?



以前の記事にも書きましたが、私が精神的に悩み始めたのは、中学2年生の頃からです。

心療内科に行ってきました



当時の私は頭がおかしくなったのではないか?と自分自身が怖くなったものです。

「人に見られている気がする」「人に噂されている気がする」と感じるのに、気がする方向を見ても誰も見ていないし、噂もしていません。

でも、そんな気がして仕方なく、そちらを確認せずにはいられなかったのです。



そんな自分がすごく嫌でした。

自分ですらこんなに自分を嫌っているのですから、人が知ったら絶対に嫌うに違いない。

私はそう恐怖したのです。

・・・・・なんとかこの症状を改善しなければ社会生活を送れない・・・・・

症状改善のための人生が始まります。



やがて近所の人から見られるのが怖いという感覚や、車のバックミラーに映る人の目が気になるという症状も出てきました。



近所の人に見られるのが怖いというのは、独特な感覚なので体験がある人しかわからないと思います。

例えばベランダで洗濯物を干していると、隣近所の家の中が見えることがありますよね。

普通の感覚であれば、お隣さんの家の中が見えても、特に意識するでもなくスルーするでしょう。



私の場合、人がいると思うと、その家が気になって気になって見ずにはいられないのです。

でも、こんな風に人の家を気にしている自分を知られたら、嫌われるに違いない!!

そう思うと近所の人に自分を見られるのが怖くなったのです。



車のバックミラーに映る人の目を気にすることも同じです。

なぜかわからないけど、バックミラーに映っている人の目が気になる。

見ずにはいられない。

でも、ジッと見ていたら嫌われるから見ないようにしないといけない。

ジッとバックミラーを見てしまう自分に怯えたのです。



私はそれらの症状を無くすことに躍起になりました。

カウンセリングやヒーリングやスピリチュアルセラピーやスピリチュアルセミナーも受講しました。

でも、症状は変わりませんでした。



今思うと、どのセラピーを受けても、私は人が気になって怖いという症状を改善しようとするばかりでした。

根本の『人が気になるのはなぜ?』という核心には触れなかったのです。


母親に理解してもらえずに寂しかった



長い年月が経ちました。

症状は全然変わらないので、これは病気だと認めて、障害年金を受給することも受け入れました。



状況を受け入れたものの、どこか納得できないものがあったのです。

私は唯一信頼しているセラピストのセラピーを受け続けました。



昨日のことです。

そのセラピストから質問されました。

「どうして人を見ずにいられないの?」


どうして????

そんな質問をされたら、私にもわかりません。

長い沈黙が続きました。



しばらく内面を見つめていて、ようやくわかりました。

仲良く交流している人達を見て羨ましかったんだと。

繋がりがあっていいな~と羨ましく人を見ていたんだと気付いたのです。



そういえば小学生の頃に母親の提案で交換日記を始めたことがありました。

私は母親と繋がれると思って、すごく喜んで交換日記を始めました。

ところが、母親の文章は私が望むような文章ではありませんでした。

ちっとも自分の方を向いてくれていないと感じ寂しくなったのです。



それからしばらくして、親に認めてもらおうとしても無理だ!!

他の人に認めてもらおうと、私は決意します。

私が誰彼構わず人をジーッと見るようになったのは、その頃からなのです。


悩みの始まりに気づけば症状(結果)も変わってくる



ようやく私の中ですべての点が繋がりました。

始まりはただ母親に認めてもらいたかっただけ。

母親からは認めてもらえないから、その代わりを人に求めただけでした。


それがこじれにこじれて色んな症状になっていただけで、症状は母親からの愛情を求める気持ちの投影に過ぎなかったのです。

私はようやくスッキリしました。

これで症状(結果)も自然に変わってくるでしょう。


人によっては色んな精神症状でお困りのことと思います。

中には私のように幼いころの決意が精神症状を作り出していることもあるかと思います。

でも、その決意に気付きさえすれば、どんなに昔のことであれそれは力を失います。


どうかゆっくりと時間を取って内面を振り返ってみてください。

一人で出来ない時は、信頼のおけるセラピストさんの力を借りるのも有効です。


あなたの精神症状が軽くなることをお祈りしています。



いかがでしたか?私の体験から悩みに向き合うことの大切さをお話ししました。

誰にでも当てはまるわけではありませんが、諦めずに悩みに向き合っていれば、いつか悩みの始まりに気付くときが来ると思います。

その時までどうか諦めずに向き合ってみてください。


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル