ホームスポンサー広告 ≫ 強い人に逆らえない自分はどうしたらいいの?ホームうつと引きこもりとの共存 ≫ 強い人に逆らえない自分はどうしたらいいの?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

強い人に逆らえない自分はどうしたらいいの?


強い人に逆らえない自分に困っていらっしゃる方はいませんか?

実は私もそうなんです。

今日はそんな方に耳寄りな情報です。

幼いころの記憶を思い出そう



例えば子供の頃、親御さんが子供の意見を聞くことなく、一方的に怒り、思うがままにコントロールしようとする親御さんだった場合、子供は黙って従っていた方が安全でいられると学びます。

意見を言ったり逆らったりすると、余計に怒られるからです。



子供はいつしかそんな決意をしたことも忘れてしまいますが、強い者には逆らわない方が安全でいられるという記憶は潜在意識に深く刻まれています。

だから、なぜだかわからないけど立場の強い人や、権力を持っている人や、怒っている人にはすぐに従ってしまうのです。



人はそれだけ無意識にコントロールされているということです。



無意識に意識的になれば、その無意識は力を失います。

暗闇にあるロープを蛇だと思って怖がっていたのに、ただのロープだと気付いたら怖さも消失するのと同じです。



ですから、今、なぜか強い者には従ってしまうと困っていらっしゃる方も性格だと諦めないでください。

それは性格じゃありません。

ただ幼いころの決意が反映されているだけです。

その決意に気付きさえすれば、今現れている現象も変わります。



一度にその幼いころの決意は思い出せないでしょう。

まずは今、強い者を怖がっている自分を認めることから始めましょう。

今、感じている感情は幼い頃の感情が反映されています。



そうやって少しずつありのままの感情を認めていれば、いつか幼いころの決意も思い出すはずです。

諦めずに頑張らずに淡々とやっていきましょう。

もちろん私にも言えることです。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。