ホーム日記 ≫ 坊主頭をそんなに触りたいのか?少年よ!

坊主頭をそんなに触りたいのか?少年よ!


以前、私のことをハゲツルリンと言った少年(中学3年生ぐらい)と最近仲良しです。

以前の記事はこちら ⇒ 僕はハゲツルリン

初めてハゲツルリンと言われた時は、からかう気持ちで言ったのかと思ったのですが、どうもそうじゃないみたいです。

純粋に禿げ頭に興味があるようです。



今日も私を見るなり近づいてきて、頭を撫でて「毎日毛が生える?」と聞かれました。

「生えるよ」と答えても、まだ手を放したくないみたいで、いつまでも私の禿げ頭を撫でていました。



私は彼が気に入っているなら、触られることは嫌ではないのですが、学年担当の部主事が言われるには、癖になるから「今日はやめてね」と断ってもいいですよと言われました。

発達障害とか色々生徒さんによって症状があるので、普通の子供の興味を満たすように考えて私がすることも、本人にプラスにならないこともあるのだろうなと思いました。



友人は、本人が満足するまで触らせてあげれば、それ以上求めてこないと思うけど、どうなんだろう?と言います。

私はああいう子供は学校の中の人も一般の人も区別しないから、学校の外でも禿げ頭の人を見るなり、触ろうとする癖がついたらいけないのでやめてねということなのかな?と思ったんですよね。

よくわからないので、明日、部主事に聞いてみます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル