ホームうつと引きこもりとの共存 ≫ 「引きこもり」推計54万人 40歳以上の引きこもりはどうなった?

「引きこもり」推計54万人 40歳以上の引きこもりはどうなった?


内閣府は7日、15歳~39歳の引きこもりの人は、全国で推計54万1千人に上るとの調査結果を公表しました。

前回行われた2010年の調査と比べて約15万人減少したことで、「引きこもりの人への支援がある程度効いたのではないか?」としています。

記事元はこちら ⇒ http://www.sankei.com/life/news/160907/lif1609070018-n1.html

本当にそうでしょうか?

前回は調査対象だった人が年齢を重ねて調査対象外になっただけではないでしょうか?

私のように51歳になってもまだ経済的に自立していなくて、親の年金に依存している人もいると思うんですよね。

まあ、私は完全な引きこもりではありませんが、人を恐れてあまり家から外に出ないという意味では弱・引きこもラーです。



年を重ねて引きこもっている人は、どうやって生活しているのでしょうか?

やはり私と同じように親の年金を頼りにして生活しているのでしょうか?

昔はそんな人を嫌って絶対にそうはなりたくないと思っていましたが、私もその人たちと同じ部類の人間なのだとようやく受け入れられるようになりました。

長時間働くことも出来ないですしね。



後はこんな私のままでどうやって生活を立て直していくかです。

無理をしても続かないですから、ブログを継続させるのと一緒で今の自分にできることを続けていくのみ。

自分にできることの一つがブログを書くことです。



私と同じように働き続けることができなくて、だるい、とにかく寝ていたいと言って有名になったphaさんという方がいます。

phaさんのブログ ⇒ phaの日記

あの方などは完全に突き抜けてますよね。

自分はこういう人間なんだと早々に気づいたのですから。

彼はブログからの収入と文筆業の収入で年間100万~140万円で推移していると言います。

私もそれぐらいあれば大満足です。



私と同じような立場の人。

みんな頑張りましょうね。


「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 (ちくま文庫)

新品価格
¥842から
(2016/9/9 00:42時点)




Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル