ホーム日記 ≫ 「秋休み」って何?ちょっと得した気分の休暇をもらいました

「秋休み」って何?ちょっと得した気分の休暇をもらいました


今日から10月3日(月)まで私の勤めている特別支援学校では秋休みになります。

秋休みというのは初めて聞いたものですから、最近の制度かな?と思っていたら、どうやら昔からあったようなのです。

秋休みとは



ウィキペディアによりますと秋休みとは、昭和30年代までは農繁期に家業を手伝うために設けられることもあったそうですが、伝統的に前期・後期の2学期制を取る学校で、前後期の間に1週間程度の秋休みを設けているそうです。

休みが増えていいようなものですが、その分、夏休みが短くなるのです。

私が勤めている特別支援学校でも夏休みが8月28日(日)までだったので、最近の学校は夏休みが短いのかな~??と思っていたのですが、こういうことだったのですね。



ちなみに3学期制を取っている学校では秋休みはありません。

私が子供のころ通っていた学校も3学期制だったので、秋休みはなく、夏休みが8月31日までありました。

そんな習慣が身に付いているものですから、今回生徒さんと一緒に私も夏休みだったのですが、28日(日)までしかなかったので損したような気になりました。



さて、年を取ってからの秋休み、私は読書週間にしようと思っています。

みなさんだったらどんな風に使いたいですか?

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル