ホーム50代からの節約術 ≫ 貯金ゼロの50代からの貯蓄ライフ。ろうきんの自動振替を選んだ理由。

貯金ゼロの50代からの貯蓄ライフ。ろうきんの自動振替を選んだ理由。


毎月の収入が潤沢にある場合、貯金もしやすいです。

一方、毎月の収入と支出が同じくらいであれば、貯金に回すお金の余裕はあまりありません。

でも、いざという時に備えて、或いは老後のためにある程度の貯金は必要です。

こんな時、どうすれば貯蓄をすることが出来るでしょうか?

その解決法を知ることが出来ましたので、あなたにもご紹介します。



実は私も貯金が無い人です。

無いと言っても少しはあるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、全然ありません。ゼロです。

今までは若かったこともあり、それでも不安を抱かず平気でいられました。



でも、母も年老いてきて、いついなくなってもおかしくない状態になってきました。

いつまでも経済的に助けてもらえるわけではありません。

にわかに経済的な基盤を作る必要性を感じるようになりました。



そこで、私もついに貯金をしようと思うようになりました。

今まではお金が少ないから貯金ができないと思っていましたが、少ない時にこそ決まった額を貯金するべきだったのです。

ある人のブログを読んでいたら、「毎月給料が振り込まれる口座から2000円~5000円を自動振替(引落し)で積み立てるのです」とありましたので、早速銀行に行って手続きをしてきました。



私が給与振込口座に利用しているのは、中国労金。

なぜろうきんを利用しているかというと、とてもお得だからです⇒セブンイレブンでセブン銀行ATMの手数料を無料にする方法とは

窓口で普通預金口座から毎月自動振替(引落し)による積み立てを希望することを伝えたら、エース預金というプランを紹介されました。

エース預金には、いつでも自由に払い戻すことが出来るエンドレス型(一般型)と、積立期間や金額をあらかじめ設定しておいて年金として受け取る年金型、受取開始日をあらかじめ設定しておいて定期的に受け取る確定日型があります。



今回、私はいつお金が必要になるかわからないので、自由に払い戻すことができるエンドレス型(一般型)を選択。

毎月の積立額は5000円、引落日は毎月15日に設定しました。

口座に振替できる金額がない場合、マイナス残高になっても振替を実行するか、しないかを選べるので、そちらは実行しないを選択しました。

無理してやっても長続きしませんからね。



これで少しずつでもお金が貯まるといいなぁ。



もし、あなたが貯金が無いのなら、今からでも遅くはありません。

毎月決まった額を口座引落にして積み立てる貯蓄ライフを始めませんか?


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

金宅も、貯金「0」で~~~~す!(☜得意気に言えることで無いですよね)

ホンマに、アラビンさんの仰る通りです
歳を執ったら(って、今でも老人ですが(∩´∀`)∩)
時間はタップリ有るから
1年に1度位旅行でも行こうかな~~何て、ノンビリ構えてましたが
現実は、そうではないでした(´;ω;`)ウゥゥ
貯えも底を付いちゃったし、かといって公的支払い分(住民税・国保・所得税・
介護保険・他)の、高額な事に( ゚Д゚)ビックリでした
今迄は、会社勤めでお給料からの天引きやったし、負担も少なかったので
パートナーさんも、退職後暫くは休養がてら、プラプラしてましたが
今、老体に鞭打ってアルバイト頑張ってます
其れで、如何にか持ってますが
真面目に、貯えを少しでもせんとアカンですよね
車関係も、可也の出費ですもんね

パートナーさんには、申し訳ないですが
もう少しの間、頑張って頂かんとアカンですわ

お互い、頑張りましょうね!
其の為にも、身体をメガン様にしなくちゃね。

金 | 2016.11.13 20:47 | URL


Re: タイトルなし

金さんも貯金が0ですか~(笑)

年をとっても公的支払いや車の維持費は割引もないですし
余裕をもって支払えるよう蓄えはある程度作りたいですね。

まあギチギチに切り詰めても生活が楽しくなくなるので
お互い楽しみを残しながら貯蓄を作りましょう!

アラビン | 2016.11.14 21:22 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル