ホームスポンサー広告 ≫ 歯ぎしりの改善で溶けた歯槽骨が戻るかもしれないホーム50代からの歯の治療 ≫ 歯ぎしりの改善で溶けた歯槽骨が戻るかもしれない

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

歯ぎしりの改善で溶けた歯槽骨が戻るかもしれない


インプラントを勧められたことから始まった歯の物語。

今通っている歯科医では歯が破折して溶けているので抜歯を勧められました。

それが前回の診察。

ところが、一昨日の診察では違っていました。



とりあえず右下奥歯の被せ物を取って、歯にかかる圧力を無くしましょうと言われるのです。

アラビンさんの問題点は歯を強く噛みしめるという癖があること。

その癖を直さないまま抜歯をして入れ歯にしても、健康な他の歯を使って支えることになるから、他の歯に負担がかかるようになり、他の健康な歯まで抜くことになるでしょうと。

だから、まずはアラビンさんに歯を強く噛みしめる癖があることに気付いてもらうことが第一の治療ですと言われるのです。



それって小西先生の提案と同じなのでは?と思いました⇒抜歯を勧められた歯も、歯ぎしりの改善で持ちこたえることができる?



きっと今の歯科医院の先生も小西先生からの提案を受け入れて下さったのですね。

歯科医院の先生によると被せ物を取って、歯にかかる圧力を無くすと、割れた歯が元通りになることはなくても、溶けた歯槽骨が戻ることがあるそうです。

そうなってからの方が抜歯をするにしても良いですからと言われました。

う~~ん、、、、抜歯という言葉には引っかかりますが、とりあえず方針を変えて下さったので、しばらくこのまま治療をお願いすることにします。




来週は左上奥歯のブリッジにしている箇所の被せ物を取ることになりました。

引き続き経過を報告しますね。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

こんばんは!

金は一応(タマにサボる事が有るので( ^ω^)・・・)半年位に1度
定期検診に行っております
3回に1度位は<虫歯>(超経度)に引っ掛りますが
大体は2~3回位でクリーニングや手入れ・噛み合わせの調整が済みます
お陰様で<歯痛>だけは、苦労知らずです

で、金も噛み締める癖(食い縛り)が有るみたいで
時々歯が浮いた感じや
就寝中に<歯ぎしり>をする時が有るみたいです。(体調が悪い時等に出るみたいですね)
其れを、先生に話したら「マウスピース」着用を勧められ就寝時に使用していました
今は<歯ぎしり>も<浮いた感じ>もせんのでマウスピースは、着用していませんが、今の所何事も無いみたいです

パートナーさんが、矢張り「歯槽膿漏」で往生して、
「治療」「ブリッジ」「インプラント」等で物凄く出費が掛かった事が
有ったので、金には直ぐに「歯医者さんに行きなさいよ!」と言います
自分は、行かない癖に・・・(;一_一)

まあ、金額の問題も有りますが「歯」が悪いと体調にも悪影響が掛かるし
増してや「歯槽膿漏」は、最悪・脳にも影響したり・命に係わる事も有るそうです

アラビンさんも、お忙しい事やと思いますが
治療が済んでも定期検診をお勧めしたいです
先ずは治療が早く終わるとエエですね

お大事にしてくださいね。

金 | 2016.11.13 20:26 | URL


Re: タイトルなし

金さん、コメントありがとうございます。

金さんは虫歯も歯の調整も数回で済んでいるようで良かったですね。
私も信頼できる歯科医に通い詰めていたら、ここまで口の中が悪化しなかったかもしれません。

ようやく信頼できる歯科医を見つけたので、これからは歯科医を信頼して
自分がやるべきことをやり口の中を整えていきたいと思います。

治療が終われば金さんの言われる通り定期健診受診も考えていますが、
まずは今の治療が終わってからですね。

アラビン | 2016.11.14 21:11 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。