ホーム50代からの親子関係 ≫ 年老いたらサービス付き高齢者向け住宅に入所した方が幸せと思える3つの理由

年老いたらサービス付き高齢者向け住宅に入所した方が幸せと思える3つの理由


母が大腿骨にヒビが入ったため入院生活を送ることになって一週間が経ちます。

今回の入院生活は今まで経験したどの入院生活よりも快適だったらしく、本人もとても満足しています。

そんな風に満足している母を見て思ったことがあります。

息子達と3人で暮らすよりも、サービス付き高齢者向け住宅に
入るほうが何かと便利で安心かもしれない、と。



私は今回の入院を経験するまでは、自宅で暮らす方が断然幸せだと思っていました。

母もそう言っていました。

ですが、母が病院でのサービスやリハビリなどの医療に満足して幸せそうな顔をしているのを見ると、サービス付き高齢者向け住宅に入ってサービスを受けるのもアリだなと思うようになりました。



サービス付き高齢者向け住宅に入所した時のメリットを上げると、以下の4点になります。


●自分に合った医療や介護を選択することができるので安心感がある

●外出・外泊、起床就寝時間、入浴時間、回数などの制限がない

●食事を自分で作る必要がないので面倒がない

●定期的に居室清掃やゴミ出しをしてもらえるので、いつも清潔でいられる



これらのサービスにより以下の恩恵を受けることができます。


1.気持ちよく生活できる

2.楽に生活できる

3.安心して生活できる


これが年老いたらサービス付き高齢者向け住宅に入所した方が幸せと思える三つの理由です。

母もかなり体力的に衰えて身の回りの片づけや食事の用意も出来なくなっていますが、これらのサービスがあれば、安心して暮らせるでしょう。



ただサービス付き高齢者向け住宅にもデメリットがありまして、この問題が一番大きな問題です。それは・・・・・


●お金がかかる


この一点に絞られます。




因みに以前、見学に行った施設(サービス付き高齢者向け住宅・ハレルヤ)では以下の料金がかかります。


●26.06~26.94㎡ Aタイプ

家賃     69,000円~85,000円

共益費(居室と共用部分の水道・電気代含む)
       34,000円

セキュリティ 1,000円

合計    104,000円~120,000円



入居一時金必要なし、敷金3ヶ月のみ

207,000円~255,000円




私が経済的に自立して、母親に経済的に援助してあげられるようになれば、母親も安心して入所できるでしょう。

お金のことだけクリアできれば、本人も入りたいと思うはずです。

色々考えさせられた今回の母の入院でした。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

金も動けにくくなったならば、主人と2人入居したいな・・・思います

貯蓄も無い儘例え2人が満額頂けても年金だけでは、
2人分の入居代金は捻出できません(>_<)

矢張り、安い借家で細々自分達でしてイカンとアカンみたいです
そんな事考えると、何か執っても憂鬱になってしまいます

必ず、良い方法が有るんや思いますが
何せ、金宅の収入(年金受給額)は、中途半端な位置で
福祉で援助して頂ける範囲でも無く、自立するには「健康」であれば
問題有りませんが、何方かが入院等と成ったら「御手上げ」ですね

きっと、金宅みたいな方って多いのではなのでしょうかね
市営住宅には収入面では入れないし、県営と成れば街中では中々空きが無く
入りにくいし、収入から行くと安い家賃で済みそうも無いし
ホンマに、中途半端な立ち位置です
だから、今・ぱぱさんすこしでも~~って頑張っているのですが
中々思う様にゆきません。

老後の生活ってホンマに大変なんですね。

金 | 2016.11.20 21:10 | URL


Re: タイトルなし

金さん、コメントありがとうございます。

今まで頑張ってきたのに老後も安心して生活できないなんて、なんてひどい制度なのでしょう。
年金だけでは生活できないから、生活保護を受けている高齢者の方が多いとも聞きます。

そういう話を聞く度にベーシックインカムが実現すれば、そんな人も助かるのにといつも思います。
ベーシックインカムとは生きている限り、条件なく誰にでも一律に生活できる程度のお金を毎月支給する制度です。

でも、今すぐその制度が実現するわけではないので、それまでは個人でなんとかするしかないですね。
お互い頑張りましょう。

アラビン | 2016.11.21 07:49 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル