ホーム日記 ≫ 心屋仁之助認定カウンセラーが教える何もしたくない時の対処法とは

心屋仁之助認定カウンセラーが教える何もしたくない時の対処法とは


「しなければいけない」ことがあるのに「何もしたくない」時ってありますよね。

やろう!と思うんだけど、どうしても動けず時間ばかりが過ぎてしまう。

そして後悔して、自分を責めてしまう。そんな方が多いのではないでしょうか?

実はそんな時、逆に何もしない方が効果的なことをご存知ですか?

今日は「何もしたくない」時の効果的な過ごし方をお教えします。




実は私も何もしたくないと悩んでいる人なのです。

何もしたくない、ずっと寝ていたいという気持ちなんですけど、安心して寝ていられない。

寝ていたら何かしなければいけない、このままじゃいけないと追い立てられるような気持ちが出てくるんですね。



何もしたくないという気持ちで悩んでいらっしゃる人もそうだと思うんです。

何かしなければいけないと、どこかで自分を責めていらっしゃるのではありませんか?



私の場合は、このままの自分じゃダメだ!このままの自分じゃ安心できない!という恐れがあります。

このままの自分じゃ安心できないという恐れは詳しく見ていくと、自分が変わらなければ収入が増えないという具体的な恐れがあります。

あなたの場合はいかがでしょうか?



心屋仁之助さんの認定カウンセラーにひでこさんという方がいらっしゃいます。

ひでこさんは、以前はうつで15年間何もしたくないという寝たきり状態で引きこもりでした。

そのひでこさんがどうやって何もしたくない状況を脱することができたかというと、ここが面白いところなんです。



彼女はある日、どう頑張っても変わらない「何もしたくない」というご自分の気持ちにキレて、「もう何もしない、一生寝てやる」と思ったとか。

レトルト食品と紙皿、割りばしを大量に買い込んで、トイレと寝ることと食べること以外、ずっと寝て過ごしたそうです。



すると面白いことに一週間ぐらいしたら自然と動きたくなってきたそうです。

そして彼女は自分でお米を炊きました。

15年間寝ていた時は、炊飯器のスイッチを入れることすら出来ないことが多かったのに。



その体験から「寝てばかりじゃダメ」を「寝てばかりでもいい」にすると起きられるようになると話されていました。



自分を責めなくなったから、しっかり休めるようになってエネルギーが補給できたんですね。

私もどうにかしようとせず、仕事の時以外は「何もしない、寝てばかりいる」という時間を持つことが大切かもしれません。

何もしたくないという気持ちで悩んでいるあなたも、何もしないことを自分に許してみてはいかがでしょうか?

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

初めまして!

ぢんさんの名前が出てきたので、思わずコメントしちゃいました(笑)

いいお話、ありがとうございました。

石塚達也 | 2016.11.28 09:10 | URL


Re: タイトルなし

石塚達也さん、初めまして!コメント、ありがとうございます。

石塚さんも心屋仁之助さんのカウンセリングを受けられたんでしたね。
石塚さんは心屋仁之助さん認定カウンセラーですか?

またお気軽にお立ち寄り下さい

アラビン | 2016.11.28 15:16 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル