ホーム読書から学ぶ ≫ 今、話題のマインドフルネス瞑想入門本を買いました

今、話題のマインドフルネス瞑想入門本を買いました


今、話題のマインドフルネス瞑想ってご存知ですか?

日本語では気付きと訳されます。

マインドフルネス瞑想は色々な本が出版されているのですが、こちらの本が評価が高かったので購入してみました。

今日はその本をご紹介します。



その本がこちらです。

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

新品価格
¥1,728から
(2017/2/4 18:31時点)






数あるマインドフルネス瞑想の本の中で、どうしてこの本を購入しようと思ったかと言えば、レビューで評価が高かったからです。

特に付録のCDの声が良いという評価が高かったし、文章も理解しやすいと評価されている人が多かったです。

そんな評価の高いレビューの中で、一際私の目を引いた一人のレビューがありました。

その人は本を購入する前はこんな状態だったそうです。

PTSD、うつ歴7年目。薬で廃人になり精神科へ行かなくなってから3年。軽くヨガを毎日続けて1年。糖質制限3ヶ月で標準体重へ落とし脳内が炎症していたような症状が落ちつく。でも心的外傷後から続く人目が嫌で外出が苦手、無気力、倦怠感、心配性、片付けられない、お金の管理が苦手、他者が自分の期待にそわないことをすると(意見の相違とか)口から胃が出るかと思うほど動揺をし、そして根に持ち相手を恨むなどは変わらず。その苦しみを少しでも軽くしたいとリラックス音楽をかけながら瞑想をしていたけれど効果が感じられず。




この方は軽い気持ちで書籍を購入して、付録のCDを聞いて毎朝、毎夜マインドフルネス瞑想をやってみたそうです。

すると三日目で何年も続いていた1点を視てると脳内がボーっとする症状がなくなり、視界がクリアになったので、それから毎朝、毎夜マインドフルネス瞑想を続けたそうです。

するとこうなったそうです。

産まれてからいままで夢の中で生きていのだ!って理解できました。
集中力が付いて、時間があればKindleで好きな本を数時間で2冊は読めて、甘い物も欲しくならなくなり3食を軽く食べて幸せで、金銭管理も出来て、少しづつ片付けられるようにもなれ、3日前からはワクワクしたい!って簡単なゲームまで始めてます。
「この雑念って外の車の往来の音や風の音と同じだな。風の音などに意味付けして、それが自分の思考なんだ!なんて思ってたのか。笑える!」って気づき苦にならなくなりました。




これって悟り状態ですよ。

この方の感性が良かったのでしょうが、私はこの方のレビューを見て、この本を購入したいと思いました。



そんなことには興味がない、それより現実問題をクリアしたいと思われる方にも、マインドフルネス瞑想は有効です。

レビューをご覧になればわかりますが、マインドフルネス瞑想を続けることで飲用している薬を激減させることが出来た方や、夜ぐっすり眠れるようになった方など、現実問題が改善された方も多いです。

良かったら一度、ご覧になってみてください。

著者の吉田昌生さんもとても感じの良い方です。


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル