ホーム50代からの日記 ≫ 本当のことを言ってくれた方が良かったのに・・・・・

本当のことを言ってくれた方が良かったのに・・・・・


先日、広島に遊びに来た親戚の叔母さんは、なんで突然、食事の後に「真光の道場に連れて行ってほしい」と言われたのか?私には不思議でした。

でも、一昨日その親戚の叔母さんから電話がかかってきて、その事情がわかりました。

叔母さんが言うには、どういう状況かわかりませんが、私が幼い頃に亡くなった父があの世で苦しんでいることがわかったから、私たち家族に真光の道場に行ってほしかったらしいのです。

多分、親戚の間ではアラジン一家の息子たちは、定職も持たずにブラブラしていると有名なのではないでしょうか?

それを心配した叔母さんが真光で拝んでいたら、亡くなった父親があの世で苦しんでいるのが見えたのか?他の人から言われたのか?わかりませんが、そんな流れでしょう。

でも、それも私たちのことを気遣ってくれてのことですから、有り難いことなのですが、同じ気遣ってくれるのなら正直に言ってくれたら良かったのにと思います。

正直に言ったら断られると思ったのかな?

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル