ホーム日記 ≫ 仕事は1日おきになりました。これなら続けられそうです。

仕事は1日おきになりました。これなら続けられそうです。


今朝も朝起きる時、仕事に行きたくね~!!と思いながら目覚めました。

で、職場に行った時、教えてくれている採用担当の職員さんと話になったんです。

「アラジンさんは腰や膝が痛いということなので、人が多いけれどもフロアのモップがけの仕事が中心になるところに代わってもらおうかと思っています。それなら、膝や腰にも負担はかからないでしょう」と。

それはそれで有り難い話でしたが、私は正直に言いました。

「いや、実は今朝も今日こそは仕事を辞めると言おうと思って、仕事に来たんですよ」

そしたら、職員さんはビックリした様子で答えました。「えーー!!なんでです??何が辛いですか?」

「何がって・・・・・モゴモゴ・・・・・・(実は自分でも理由がよくわからないけど、とにかくイヤ!しんどいし)」

そしたら、職員さんが私を雇ってくれることになった経緯を話してくれました。



私は今回雇用される前に一度、今の会社に面接をしてもらって人員がいっぱいだからということで、不採用になっているんです。

その時に私のことが印象に残っていたらしく、何か月かして人員が足りなくなって、上司から誰かいないか?と言われた時に、一人心当たりがあるんだけど、ちょっと待ってくださいと、私のことを思い出してくれたそうです。

で、前に面接した時に、アラジンさんとだったらうまくやっていけそうだなと思ったそうです。

そんな思い入れがあるから、辞めると言われた時に何度も引き留めているんだけど、本人が辞めたいと言っているのに、何度も引き留めるのはどうなんだろうな?と昨日、思ったそうです。



そんな話を聞かされた私は、それだけで心が温かくなりまして・・・・・

こんな会社、今まで無かった。

この人なら私の気持ちを正直に伝えてもいいかなと思えるようになったんです。

だから、思い切って言いました。



「あの~・・・・・一日おきに出勤させてもらうことは可能ですか?」と。

要するに1勤1休です。



そしたら、職員さんが言いました。

「それなら続けられそうですか?」

勿論、私は答えましたよ。

「それなら、続けられそうです」と。



そしたら、職員さんは即答してくれました。

「わかりましたっ!!じゃあ、そうしましょう!!」と。



障害者とはいえ、今までここまでこちらの要望を100%聞いてくれる会社はなかったと思います。

去年まで勤めていた特別支援学校も待遇は良かったですが、1日おきの勤務なんて出来なかったですからね。




でも、釘は刺されました。

「仕事に慣れたら勤務日数は増やしましょうね」とね。

あんまり増やしたくないけど、先のことは先のことなので、わかりましたとだけ答えておきました。



ということで、明日はお休みになりました。

良かったぁ~~!!

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル