ホーム対人恐怖症 ≫ 人に嫌われるのが怖いという感情の奥にあったもの

人に嫌われるのが怖いという感情の奥にあったもの


私は長年人に嫌われるのが怖いと思ってきましたが、どうもそうではないようです。

人に嫌われるのが怖いというよりも、人に好かれたら自分の思い通りに人をコントロールできるという王様キャラの欲求があったようです。

どうして自分はこんなに人に嫌われることを恐れるんだろう?と思ってきましたが、実は恐れではなく、オレの酒が飲めないのか?というような怒りだったようです。

52年間も悩んできた悩みの糸口が少し見えてきました。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル