ホームバイトしながらプチ起業 ≫ A型支援事業の会社は潰れやすい

A型支援事業の会社は潰れやすい


昨日、掃除会社の課長が来ていたので、A型支援事業のことについて聞いてみました。

すると、今、A型支援事業の会社が沢山破綻しているとのことでした。

というのも、A型支援事業の会社は国から2年間助成金がでるのですが、その助成金の本来の趣旨は会社を運営しているスタッフの給料として助成されるもので、障害者の給料は障害者が利益を作り出すものなのですが、障害者の労働から利益を生み出すことを考えずその助成金を働いている障害者の給料に充てる会社が多いそうです。

そのため2年間の助成期間が過ぎると障害者の方に払う給料が払えなくなり、破綻してしまう会社が今大変多いそうです。

だから、2年間を過ぎると早く違う会社に就職してほしいと転職を強く勧められるとか。

私は今の掃除の仕事を辞めて、責任が少なく結果もあまり求められないA型支援事業の会社に移ろうかなと思っていたのですが、それでは移っても2年経てば転職を勧められるのなら、あまり移る意義がありません。

仕方がないのでもう少し今の会社で様子を見ることにします。

なかなか思うようにいかないものです。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル