ホームスポンサー広告 ≫ 見えずとも聞こえずとも 梅木好彦さん・久代さん夫妻について知ったことホーム日記 ≫ 見えずとも聞こえずとも 梅木好彦さん・久代さん夫妻について知ったこと

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

見えずとも聞こえずとも 梅木好彦さん・久代さん夫妻について知ったこと


先日のNHK『見えずとも聞こえずとも』に出演された梅木好彦さん・久代さん夫妻について調べていたら、数年前にご夫妻を取材して本を出版されていることがわかりました。

こちらがその本です。
 ↓↓↓↓↓↓↓


この本が出版されることになった経緯がまた興味深いのです。著者の大平一枝さんが、10年前の正月にテレビ東京の『日曜ビッグバラエティ 自給自足物語』という、自給自足する一般の人を芸人さんや俳優さんが取材するという番組を見ていた時に、梅木好彦さん、久代さんご夫妻も紹介されていたそうです。

限界集落で暮らしながら、大型機械も使わず、ほとんど手作業でお米や野菜を作り、年収が100万円にも満たない。それだけでも驚きなのに、番組の最後でレポーターが最近、好彦さんは恋をしてご結婚されたと言います。番組でも見たようににこやかな久代さんと、その久代さんを優しく思いやる好彦さんが映し出されました。

おまけにその久代さんは耳が聞こえず目が見えないので、触手話で会話をして、冗談を言ったり、喧嘩をして、にこやかに通じ合っている。それがとても新鮮で驚きだったようです。
大平一枝さんは、その時の気持ちをこう表現されています。

言葉も、便利な生活道具も、お金もなさそうで、ないないだらけなのに、ないものはなにもないような、あたたかな満ち足りた空気に包まれている。なんとも言えない充足感が画面からあふれ出ていた。あの空気の根源は何なのか。そもそもどうやってシャイで不器用そうな仙人の好彦さんが恋に落ちたのか。二人を取材したら、私の知らない人生の大事なことを教えてもらえる気がした。それは平たすぎる言葉になってもどかしいが、幸せの本質というようなことだ。

週刊女性PRIME NHKも注目!京都一おしゃべりな夫婦、梅木好彦さん、久代さんより 引用

その話を週間女性の編集長に話をしたら、二人の人生を本にしましょうということになり、大平一枝さんの1年にわたる取材が始まります。

同行したカメラマンの安倍まゆみさんも、同じテレビ番組を見て、『あの人の自給自足への本気度は、他の出演者と違う』と思ったそうですから、そんな二人が取材して出来た本は、とても期待できます。

そんな出版に至る経緯を週刊女性PRIMEの記事にて語られています。お二人の人となりをさらに深く知ることができますから、よろしければお読みください。
 ↓↓↓↓↓↓↓
~10年間交流してきた作家が語る~
NHKも注目!京都一おしゃべりな夫婦、梅木好彦さん、久代さん




また著者の大平一枝さんとは今も交流が続いているようで、大平一枝さんのブログでは最近、梅木さんご夫妻にお会いした時のことを記されています。

10時間かけて夜行バスで上京されたそうですが、少しでも時間があれば東京の知り合いと約束を入れて落ち合うそうで、その元気たるや大平一枝さんも驚くほどだそうです。

大平一枝さんのブログ記事の中で印象的な言葉です。

二人に会うと、元気をもらうを通り越して、その元気にやられてこちらがちょっとのびてしまうほど。
大きなパンケーキを食べたあと、「次の約束まで時間があるから、もっとなにか食べよう」という久代さんを必死で止めた。私が知る50代で一、二を争う元気な人。別れ際、「次、用事で4月に上京するので宜しく」とのことであった。

「今日。」 大平一枝の日々の記録 梅木好彦さん・久代さん夫妻の恐るべきパワー より引用

梅木久代さんらしいと番組を見た時の久代さんを思い出して、思わず微笑んでしまいました。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。