ホーム50代からの日記 ≫ 上司に貸したお金を返してもらうためにやったこと

上司に貸したお金を返してもらうためにやったこと


先日、会社の上司の人から17万円の借金を申し込まれた話 ⇒ また人にお金を貸してしまった

この話には続きがあって、お金を貸してから数日後、障害者就労支援センターの方から電話がかかってきて、「就労場所の上司の人が暴言を吐くって聞いたけど、本当なん?」って聞かれたので、「本当ですよ!怒ったら暴言を吐きますね」と言いました。

それを聞いた就労支援センターの人は、「大変な目にあったね~~、他にも何かない?」と聞かれたので、正直に私は話しました。「実は17万円貸してほしいと頼まれたので、借用書を書いてもらって17万円貸しました」と。

すると、就労支援センターの人がビックリしてこう言いました。
「それは大変な問題よ!!ハローワークの人にも本社の上司の人にも言ってもいい?」



私はそこまで大問題だと思っていなかったのですが、どうやら大問題らしいです。

何が大問題かというと、現場責任者という立場にある人が従業員にお金を借りるなんて倫理違反でパワハラだし、障害者の中には責任者の機嫌を損ねたら居ずらくなると思って、仕方なく貸してしまう障害者もいる。

そんな障害者のことを全然考慮されていない現場責任者を置いているような会社には、安心して人を紹介出来ないということらしいです。



就労支援センターの方が本社の課長さんにすぐさま電話したのでしょう。

ほどなくして本社の課長さんから電話がかかってきて「アラジンさん、お金を17万円貸してしまったん?」と聞かれたので、「はい!貸しました」と答えたところ、本社の課長さんの「あちゃー!!」という驚きの言葉。

そして「現場の責任者の人は、アラジンさんにもお金を貸しているというんだけど、それは本当なん?」と聞かれたので、「私は全然借りていませんよ。本人が言っているんですか?」と聞いたら、「出たよ!これも嘘か」と課長さんが言うではありませんか?



その言葉を聞いて、他にも嘘を言っているのかと思い始めた私は、「じゃあ、会社を3社も立ち上げて、それぞれの会社から役員報酬として60万円づつ貰ってるという話は本当ですか?今の現場責任者の給与は資格手当も含めて45万円ももらっているというのは本当ですか?」と聞きました。

すると本社の課長さんが「個人情報なんで詳しくは言えないけど、そんなに給与はもらっていないよ、それにそんなに役員報酬があるんなら働かなくてもいいじゃん!!」と言われました。



あの現場責任者の人、結構、平気で嘘をついていたんだなぁと思いました。やはり私はいいように利用されていただけみたいです。

その間にも現場責任者の方からは電話が一度かかり、メールが何度も入ってきたのですが、就労支援センターの方が電話に出ても言い訳か脅しだから、着信拒否にしときんさいと言われたので、すぐに着信拒否にしました。

さすがに家までは来ないでしょう。



話はこれだけで済まなくて、就労支援センターの方が本社の課長さん、部長さん、お金を借りた現場責任者と私の5人で話し合いの場を作ってくれました。

それはこのままお金を踏み倒されてはいけないということで、会社の上司を呼んで大勢の目の前で現場責任者に返済の自覚をさせるためでした。

当日、現場責任者の方はいらっしゃいませんでしたが、本社の部長さん、課長さんが監督管理が至らないためにこんなことになって申し訳ないと謝って下さり、17万円のお金は会社が責任を持って返しますからと明言してくれました。

良かった~~



友人のカウンセラーは、もう絶対に貸した17万円は返ってこないだろうと思ったらしいのですが、会社が入ってくれるのなら返ってくるわと安心していました。

どうも自分を大きく見せるために色々平気で嘘をつく人みたいですから、借用書があるとはいえ、なんだかんだと理由をつけてお金は返ってこなかったかもしれません。



あなたも上司からお金を貸してほしいと頼まれても、決して貸してはいけません。

部下にお金を借りるなどというのは、立場を利用してのソフトな脅しですし、倫理的に問題があります。

一度貸すと返済されたとしても、また次に大きな額を借りたいという申し出がくる可能性が高いです。

あまり良い関係にはならないので、職場の人間関係の中では大きなお金の貸し借りはやめましょう。


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル