ホーム50代からの日記 ≫ 借金を返してもらいたい時の対応方法~幸福の科学編

借金を返してもらいたい時の対応方法~幸福の科学編


色々と書きたいことはあるのですが、全部が全部オープンに出来ないので、それがもどかしいところです。

さて、我が家では、借金があるのは私だけではありません。

母親も幸福の科学の政治部長夫妻に285万円もの大金を貸して、3年が経ちますが未だに1円も返済されていません。





借金というより貸金です。

母は返済してほしいのは間違いないのですが、何度電話を掛けても出ないし、「いつになったら返してくれるんだろう??」と、半ば諦めていました。




私がその幸福の科学の政治部長夫妻(仮にO夫妻としましょう)に285万円を貸したという話を聞いたのが、半年前。

285万円もの大金を返済しないなんて許せないということで動き始めたのが、7月くらいでした。




Oさんの奥さんの電話番号しか知らなかったので、最初はOさんの奥さんに電話を掛けました。

何度掛けても出ない、留守録になります。

本人に直接返済の意思はあるのか?聞きたかったのですが、電話を掛けても出ないので、留守録に「アラジンです。285万円の返済の意思はあるんですか?あるのなら連絡下さい」と入れておきました。

何日も連絡がないので、これは連絡がないかな?と思っていた矢先、Oさんの奥さんから電話があったのです。




「返済が遅くなって申し訳ありません。必ずお返ししますので、もうしばらくお待ちください。

 今売りに出している家が売れたら借金が完済できるので、その目処がつくのが7月23日です。

 7月21日になったらお金をどれくらい返済出来るか決まると思います。

 なので7月21日までお返事は待ってください」



それと

「電話だと言った言わないと後で争いになるから、ショートメールでやり取りしましょう!」

こちらとして証拠が残るので好都合です。「良いですよ!!」と二つ返事でOKしました。





さて、7月21日になりました。

Oさんの奥さんからショートメールが入ってきました。

返信が遅くなりましたが今月末の夜に変更させて下さい。返金金額はまたメールにて連絡致します」

なんだ来ないのか・・・・・じゃあ仕方ない取り合えず待つか・・・・・・




それから月日は流れ、7月29日(土)Oさんの奥さんよりショートメールが来ました。

明日は夜8時目安で伺う予定ですが、また詳しくは連絡致します。・・・・・今、外出中なのもので・・・・・・スミマセン」




そしてOさん自らが提案した7月30日になると、こんなショートメールが入ってきました。

「田舎の家の売却の件で早急にイナカに帰ることになりましたので、改めて連絡させてください。」

「お盆までにはお母様にお会いして出来る限りの返金もさせて頂きますが、暑い時なので夜お邪魔させてください。」




そこで聞いてみました。

「わかりました。大体いくらぐらい返金出来そうですか?」

それには何の返事もありません。




その後も8月31日に来ると言っては、当日になるとOさんは田舎の叔母の様態が急変して行けなくなったと約束を反故にし、9月30日には行けると言っておきながら、当日になると田舎の家の売却の話が進み始めたので行けなくなりましたと約束を反故にしました。



そんな感じで来ると言った日を何度も何度も引き延ばされました。

7月から来ると言ってから来られずに変更した回数は8回です。

さすがに業を煮やした私は、Oさんに「とりあえずお金は返さなくていいので、これからの返済計画を立てましょう」と言いました。

それならと12月9日に家に来て話し合うという予定になったのですが、それもドタキャンです。




本当に誠意がないと思った私は、幸福の科学の支部長に電話をして会って話を聞いてくれと言いました。

感じの良い女性の支部長さんでしたが、話は丁寧に聞いてくれました。

「政治部長のO夫妻が私の母からのみならず、Fさんからも50万円を借りて、3年になりますが、未だに1円も返金されてないんですよ。これは人々を幸せに誘う宗教団体の会員としてはどうなんですか?」と詰め寄りました。

支部長さんは「会員さんには色んな方がいらっしゃるから、一人だけを取り上げて、全員が欠落していると思われるのは違うと思うんですが、この話はOさんの方に私から進言しておきましょう」と言って下さいました。



その後、幸福の科学のビルを後にして、自宅に帰ってきたら、ほどなくしてOさんご主人の方から電話が掛かってきました。

「明日の4時以降なら行かれそうですので、どうでしょうか?」と

こりゃあ支部長さんが進言してくれたなと思いました。



多分、アラジンさんのお母様に285万円も借りて、まだ返してないらしいじゃない?

幸福の科学の会員として、そんなことじゃいけないじゃない!!と結構きつく言われたんじゃないでしょうか?

あんなにメールも電話も返信が鈍かったのに、あんなにスムーズに電話がかかってくるなんて、絶対に支部長が進言してくれたんだと思います。

やっぱり宗教団体の会員さんがらみの問題は、その上の人に話して進言してもらうのが一番効果があります。



Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント

政治部長ご夫妻の実名が書かれている箇所がありますが、個人情報的には大丈夫なのでしょうか?

かなみる | 2018.02.24 09:26 | URL


Re: タイトルなし

> 政治部長ご夫妻の実名が書かれている箇所がありますが、個人情報的には大丈夫なのでしょうか?

コメントとご指摘ありがとうございます。つい感情的になってのうっかりミスでした。今修正が終わりました。有難うございました。

アラジン | 2018.02.27 17:25 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル