ホーム50代からの日記 ≫ 借金を返してもらいたい時の対応方法2~幸福の科学編

借金を返してもらいたい時の対応方法2~幸福の科学編


ようやく家にやって来たO夫妻。

連絡を取り始めてから半年です。

開口一番こう言いました。

「今売りに出している家が売れたら、285万円一括で返せるんだけど、それまでは年金月に2万円の返済で許してもらえないでしょうか?」

えーーーーーっ!!!



「2、2万円ですか!!」

唖然とする私と母。



・・・・・・そんなにお金が無いのか・・・・・



釈然としませんが無いものは仕方ありません。

その内容で一度公証役場で公正証書を作ってもらうことに同意してもらいました。

年内には公証役場に出向いて、公正証書を作ることになりました。




しかし、2ヶ月に一度2万円の返済で、一体いつになったら285万円が完済するのでしょうか?

気の遠い話です。




15日には家の購入希望者の方の銀行からの融資が下りるかどうかが決まるので、285万円を一括返済出来るかどうかがその時に決まるとか。

ホンマかいな?!

疑念が湧いてきます。




だって、田舎の家が売れたらお金を返せると言って、もう何か月も待たされているのですから。

とりあえず15日まで様子見です。


Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル