ホーム過食症 ≫ やはり私は過食症のようです

やはり私は過食症のようです


私は15歳の頃、対人恐怖症で悩み始めた時、お腹いっぱいになってもまだ食べることをやって、すごく気持ちが楽になって以来、何か気持ちが不安定になるととにかく食べるということを止められなくなりました。

私の場合、太ったのは最初の頃だけで、それ以降は食べても食べても痩せるようになりました。

でも、お腹だけはポッコリと出て。

胃下垂になったのかもしれません。

若い頃はどうしようもなく食べる自分が情けなくて、それでも止められなくて、涙を流しながら食べ続けている時もありました。

年を経るにしたがって爆食はそんなになくなりましたが、気持ちが不安定になるとすぐに食べたくなるのは変わっていません。いつも何かを食べている感じです。

過食嘔吐はするわけじゃないのですが、摂食障害診断チェックしてみるとやはり過食症でした。

ご自分が過食症・拒食症かもと思われている方はチェックしてみてください ⇒ 摂食障害(過食症・拒食症)診断チェック

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル