ホーム実録 私はこうして騙された ≫ 139万円振り込まれたと言うなら通帳の写メを送れと言っても送ってきません

139万円振り込まれたと言うなら通帳の写メを送れと言っても送ってきません


私を騙したTさんに数日前、LINEをしてみました。

「息子さんから139万円は振り込まれたのですか?」と。

すると「振り込まれました」との返信。

「では、振り込まれたという証拠に通帳の写メを送ってください」と言うと

「今、夜働いているので時間を作って写メします」との返信。

写メを送るぐらいすぐに出来るだろうと思ったので、「写メは何時に送ってくれても構いませんが?」と送ったら

「わかりました」との返信。

じゃあ、もう少し待ってみるかと翌日まで待ちましたが、一向に送ってくる様子がありません。

そこで、「もう言い訳のLINEはいいので、通帳の写メだけ送って下さい。 写メも送らない、お金も振り込まないというのなら提訴の話を進めます」とLINEしたのです。

そしたら、何の返事もありません。




こうなったら提訴しかありません。



友人のSさんは言います。

「ほらね。息子さんからお金が振り込まれたというのも嘘なんだって。これはすべてMさんが仕組んだストーリーで、それに従ってTさんは動いているだけで、実際にやっているのはMさんだから、Tさんはお金を持っていないんだよ」

「でも、指示されたと言っても話に乗ったのはTさんなんだから、Tさんには分割でも何でもお金を支払ってもらおう」



Tさんに支払ってもらうにしても気になることがあります。

Tさんは未だに弁護士から送られた内容証明郵便を受け取っていないと言っているのですが、それと同じように裁判所から通知が来ても知らないと言い張るのじゃないのか?という心配です。



それについて調べてみましたが、もし裁判所から呼出郵便が来ても裁判所に来なかった場合、私の言い分に異議がないと認められて、私の言い分通りの内容で欠席判決される可能性が高いようです。

その結果として裁判所からTさんに支払督促が送られた場合、異議を出さないと「仮執行宣言付き支払督促」が出されそれで強制執行される可能性があるようです。



ただ強制執行と言っても、家も借家みたいだし、貯金も無ければ差し押さえると言っても、何を差し押さえるんだろう?と友人のSさんは言います。

「強制執行で差し押さえられないなら、詐欺罪で訴えて前科を付けてやりたいわ」と。



実際、強制執行することになれば、給与ぐらいしか差し押さえられるものはないと思います。

ああ、悔しい!!お金が取れないなら前科を付けてやりたい!!

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル