ホーム対人恐怖症 ≫ 考えがポジティブになってきた。脳覚醒プログラムが効いてきたか?

考えがポジティブになってきた。脳覚醒プログラムが効いてきたか?


今日、母親をリハビリに連れて行き、その帰りにスーパーに買い物に行きました。

母親の支払いで私が食べる食材を買ってもらう私。

少し前までこんな自分はダメだとか、惨めさを感じていました。

ところが、今日はいつもと違ってポジティブな思考が出てきたのです。

「今は自分の食費を母親に支払ってもらっているけど、それをただダメだとジャッジしていても何のプラスにもならない。それよりも今稼いでいないんだから、いずれ稼げるようになって自分で自分の食費ぐらい払えるようになりたいと、今欠けていることを目標にすることもできる」

今までは本当に自分の今の状況をジャッジしてただ落ち込んでいました。

そうしていることにすら気付いていなかったのです。

今日はそれに気付きました。

こんなこと、今までの私の人生には無かったこと。

脳覚醒プログラムの成果じゃないでしょうか。




昨日、脳覚醒プログラムの施術が終わった後も変化を感じました。

それは岩波先生と話していた時のことです。

岩波先生が私に聞いたのです。

「アラジンさんは人と自分を比較する?」

「ええ、しますね」

「それがダメだ!そんなことやっているようじゃあ悩みから解放されないよ」



そう言われた時、いつもなら「そんなこと言ったって、そうなるものはどうしようもないですよ」と心の中で呟く私です。

でも、昨日は「確かにそうかもしれない」と心の中で思ったのです。



まだ脳覚醒プログラムで深く効いている感じはしませんが、ちょっとずつ効果が出ているような気がします。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル