ホーム実録 私はこうして騙された ≫ Tさん案件の訴状案が出来たので確認に行ってきました

Tさん案件の訴状案が出来たので確認に行ってきました


Tさんの一件で訴状案が出来たので、先週の金曜日に弁護士事務所に確認に行ってきました。

弁護士費用10万8000円も入れて、合計148万0054円の訴状案です。

訴状を見ると原告の私は精神障害者で難解なスキームは理解できないのに、そこに付け込んでお金をせしめたという一文も加えられていました。

実際にはお金をせしめたとは書かれていませんが、そういう意味合いです。

そういえば、金曜日の朝にTさんからLINEが来ました。

「私はお金を返さないことはありません。私はアラジンさんに頼まれたことはすべて断らずにやってきました。それなのに突然電話も出来なくなり弁護士に提訴ですから悲しいです。週明けまでには振り込みます。振込しても訴えるのなら教えて下さい」という内容でした。

私に頼まれたことはすべてやってきましたって・・・・・・・どの口がそんなことを言うのでしょうか?

一番頼んでいた返金は全然果たされていないではないですか?

それが果たされないから弁護士に提訴したというのに、突然弁護士に提訴されて悲しいですとはよく言ったものです。

週明けまでには振り込みますと書いてありますが、振り込まれるでしょうか?

多分、その場しのぎの逃げ口上でしょうね。

私が取り扱っている商品を販売してくれる大切な代理店さんだったのに、こんなことになってしまって私の方こそ悲しいわ。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル