ホーム和田重正先生とのやり取り ≫ 傷の舐め合いと補い合い・助け合いの違いとは

傷の舐め合いと補い合い・助け合いの違いとは


人間関係において、互いに傷を舐め合っているだけで、人間的進歩に繋がっていないよな~と見えることがあります。

一方、補い合い助け合っていていい関係だと見えることもあります。

違うような気がするし、でも、何が違うかと言われればはっきりわからないこの二つの違い。

何が違うのか?和田先生に聞いてみました。

では、続きを読むから日記をどうぞ。




1984年8月17日(金)

(私の言葉)

傷の舐め合いと、補い合い・助け合いは、どう違うのですか?





(和田先生の言葉)

こういいう抽象的な言い方は、言う人によってその内容が違うので一概には言えませんが、私の気持ちの中では”違わない”と思っています。





それぞれの受け取り方や解釈の違いがあるだけで、実際には同じことだということでしょうか。

そう考えると、人は皆、それぞれの解釈の中という違う世界を生きているのかもしれませんね。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル