ホームうつ ≫ テツandトモさんが成功した秘訣「好きなことをやる」とは

テツandトモさんが成功した秘訣「好きなことをやる」とは


「夢を諦める」大切さを前記事では書きました。

「なんでだろう~?」で有名な芸人のテツandトモさんも、いさぎよく夢を諦めた人達です。

夢をあきらめたからこそ、思いもよらない形で夢が実現しました。

今日はテツandトモさんの半生を振り返りながら、思いもよらない形で成功する人生の秘訣をご紹介します。

好きなことをやっていると人生が味方してくれる


テツ&トモさんは、二人とも27才くらいまで別々の劇団で役者を目指していました。

そんな二人が友人の結婚式で、余興として『サライ』の替え歌を歌いました。

その姿が事務所の関係者の目に止まり、お笑い芸人になったそうです。



最初は漫才とコントのネタを1本づつ作ったそうですが、どうもしっくりこないので、お互い好きだった歌ネタを作ります。

最初はトモさんが質問をして、テツさんが答えていたそうです。

そのうち、答えを出さずに『なんでだろう~?』と言っている方が面白いと思い、現在のスタイルになったとか。



今までの経緯について、トモさんがとても印象的なコメントをされています。

もし、僕らが初めからお笑い芸人を目指していたら、漫才のネタを1本作ってダメでもやめなかったと思うんですよ。その後、10本でも20本でも作っていく作業をしてたはずです。でも、目指していなかったから諦めが早かった
。自分たちが好きなものでネタを作ったのがよかったのかもしれません。

週プレNEWS 一発あてたテツandトモが振り返るブレイク時代「今の方が夢が叶っているかも」より引用



私もそうですが、夢を目指していると、頑張っていることにすごく苦痛を感じていてもわからなります。

この苦しさも夢が叶いさえすれば・・・・と夢のことばかり考えるので、今やっていることが効果的か有効かすら検証できなくなりがちです。

その結果、同じことを繰り返してしまいます。



だから、トモさんが言うんですね。

『もし、僕らが初めからお笑い芸人を目指していたら、漫才のネタを1本作ってダメでもやめなかったと思うんですよ。その後、10本でも20本でも作っていく作業をしてたはずです。』



その点、テツandトモさんは、お笑い芸人を目指していた人ではありません。

事務所の人から『お笑いで売れれば、歌も出せるし、役者としてドラマに出られるかもしれないよ』と言われ、『チャレンジしてもいいかな』と軽いノリで始めた人達です。

でも、それが逆に良かった。

だから、根性や努力じゃなくて、自分たちの「好き」という感覚を大切に出来たわけです。



その好きという感覚を頼りに歌ネタを始め、お客さんからウケ始めると、花が開かなかった過去の役者人生が役立つようになります。

トモ これは見せ方の問題なんですけど、ただギターを弾いて歌ってるよりも、ステージなので動きがあったほうがいいと思ったんですよ。でも、動きながら歌うのは大変だから、僕が歌って…。

テツ 僕は動くだけ。

トモ 動く人が目立つように、歌う人はどこに立てばいいとか、テツが動いてる時は僕はできるだけ動かないとか。そういうのは芝居で学んだかもしれないですね。




現在、テツandトモさんは、テレビで見かけることは少なくなりましたが、全国各地のイベントにたくさん呼ばれています。

そして、最近はイベントで持ち歌を歌う機会も多くなったそうです。



元々、演歌歌手になりたかったテツさんは、そうやって持ち歌を歌うようになった今の状況を、『今の方が夢が叶っているかも?』と言います。

演歌歌手という夢をあきらめ、役者という夢をあきらめ、お笑い芸人という夢をあきらめ、好きなことをやっていたら思いもよらない形ですべての夢が叶ったテツandトモさん。

ポイントは『好きなことをやる』ということのようです。



もし、今、人生で行き詰まっている方がいらっしゃれば、思い切って夢を諦めてみるのもアリかもしれません。

そして、どんな小さなことでもいいから、好きなことを始めてみてください。

朝、コーヒーを飲むのが好きだったら、とりあえず健康の知識は横において飲んでみるとか。

きっと色々あると思います。



私は今、このブログを書くのが好きです。

私の失敗だと思われた過去の経験がネタとなって、記事を書くことができています。

テツandトモさんのように、どこで何がうまくいくかわからないです。




以下の記事も好きなことをやることで人生が変わった人のエピソードを書いていますので、よろしければお読みください。

夢や目標を描くから楽しくなるんじゃなくて
やっていることそのものが楽しいから
夢や目標が次々と湧き出してくる


という女性起業家の話を書いたこちらの記事 ⇒ 成功している起業家に学ぶ起業を成功させる秘訣とは


今、やりたいことをやると決めてから、うつがある日、突然治った

という高木澪さんのエピソードを書いたこちらの記事 ⇒ あさイチ『夫のうつ』より 高木澪さんのうつ病克服体験からうつ病の接し方を探る


最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル