ホーム50代からの日記 ≫ 舞台『無法松の一生』に感動!!役者の集中力は半端ない!!

舞台『無法松の一生』に感動!!役者の集中力は半端ない!!


みなさんは舞台『無法松の一生』をご覧になったことはありますか?

あれはイイですよ~!!私は感動しました!!

舞台を直接ご覧になったことがない方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。
  ↓↓↓↓↓↓
『無法松の一生』ツアースケジュール

見せ方にこだわった舞台づくり


先日、勤務先のスーパーで舞台『無法松の一生』の無料チケットを頂きました。

母親が一度、観てみたいというので、連れだって観覧にいきました。

出演者は、小林旭さん、麻丘るり子さん、若林豪さん、などなど、日活映画全盛期のそうそうたる顔ぶれです。

予想はしていましたが、会場は60代~70代の男性・女性の観客でいっぱいです。



当初、私は舞台に何も期待していませんでした。

往年の日活スターの舞台、それも『無法松の一生』というイメージも湧かないタイトルに心が惹かれなかったからです。



ところが、舞台が始まるやいなや、私は舞台に引き込まれてしまいました。

それは、セリフの抑揚や強弱、役者の立ち振る舞い、視線の動かし方に、微塵の迷いもなかったからです。

どんな風にセリフを言い、どんな風に立ち振る舞えば、観客から登場人物そのものに見えるか、すべての役者さんが自分の役に集中していたからです。



私は思いがけず感動してしまいました。

お金に余裕があったら、また観に行きたいです。

それぐらい感動しました。



私はなぜこんなに感動したんだろう?と考えてみました。

・・・・・・そして、わかりました。

みんなが自分が出来ることに集中しているからだと。



一挙手一投足、自分ができることに集中している時は、余計なことを考えません。

うまくできるだろうか?とか、人に変に思われないだろうか?とか。

その余計なものを削ぎ落とした集中力が、感動を呼ぶのだと思いました。



内容はありふれたストーリーですが、役者さんの演技への集中力は半端ないです!!

あの集中力はテレビの映像では絶対に伝わりません。

無法松の一生はDVDにもなっていて、昔から人気のある話ですが、舞台とは迫力が雲泥の差だと思います。

機会があれば、ぜひ一度、本物の舞台をご覧になってください。超オススメです!!
   ↓↓↓↓↓↓
『無法松の一生』ツアースケジュール

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル