ホーム日記 ≫ 映画館や劇場で前が見えない時の対処法とは

映画館や劇場で前が見えない時の対処法とは


映画館や舞台でお子様やお年寄りと一緒に行った時、前が見えなくて残念な時の対処法をご存じですか?

今回、私は母と連れだって舞台を見に行ったのですが、母は身長が低くなっているため、前の人の頭が邪魔になって舞台が見えないと言いました。

シートの上に私のカバンを載せて、その上に座ったら、少しは見えるようになりました。

ですが、もっと簡単な対処法を教えてもらいましたのでご紹介します。
映画館や舞台を見に行った時、前の座席の人の頭が邪魔で画面や舞台が見えにくいことがありますよね。

今回の私たちがそうでした。

私たちが座ったのは、前から4列目で一番端とその隣でした。

舞台

そんなに前の人の座高が高かったわけではないのです。

ですが、母が年老いて身長が低くなっているものですから、前に座られただけで見えなくなるのです。

私のカバンを座席に置いて、その上に座ってもらうと、少しは見えるようになったそうです。



母は楽しみにしていたので、少し残念でした。



翌日、スーパーの先輩従業員の女性にそのことをお話しすると、簡単な対処法を教えてくれました。

それは・・・・・・・



座面を下さずに、上げたまま縁に座るのです。
舞台

なるほど~。。

大人がやると目立ちすぎて邪魔かもしれませんが、小さなお子様や背が低くなったご老人で、端の席なら後ろの人の邪魔にもならないかもしれません。

座り心地は悪くなりますが、普通に座って見えないことを考えたら、良い方法です。

次回、母を連れ立って観劇に行くことがあれば、試してみようと思います。



なお劇場によっては、背が低くて見えにくい子供用に座布団のような補助具を貸して下さる劇場もあります。

見えなくなることが予想される時は、前もって劇場に問い合わせてみるのも、有効な方法です。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル