ホーム喉の違和感 ≫ タバコを吸って喉がヒリヒリする時の対処法

タバコを吸って喉がヒリヒリする時の対処法


タバコを吸っている方で、喉のヒリヒリ感が続いている方はいらっしゃいませんか?

タバコを吸う友人から、喉がヒリヒリする時の簡単な対処法を教えてもらったのでご紹介します。

喫煙前に「のど飴」を準備して下さい


それは・・・・・・・・



のど飴を舐めることです。

それだけ?

はい。それだけです。



ただし、タバコを1本控えて、のど飴を舐めることです。

のど飴を舐めるから、タバコを控えなくてもいいか?では効果がありません。


喫煙することで起こりやすい喉のヒリヒリ感の原因とは


タバコを吸っていると、喉がタバコに含まれる化学成分で常に刺激されています。

それによって、喉に炎症が起きるのです。

そして、喉がヒリヒリします。


そんな時にタバコを1本控えてのど飴を舐めると、刺激の代わりにのど飴に含まれる炎症抑制成分が入ってきます。

すると、タバコを1本控えて回復してきた免疫力との相乗効果で、のどの炎症が和らぎ、ヒリヒリ感もなくなるというわけです。



でも、過信は禁物です。

長年の喫煙が原因で、喉頭ガンを患う方も多いですし、肝炎ウィルスや逆流性食道炎や心理的ストレスからヒリヒリ感が起きている場合もあります。

症状が長く続くようなら、耳鼻咽喉科や総合病院での診察をオススメします。


「禁煙は無理」と思う人にこそ試して欲しい方法です


友人から『のど飴対処法』を聞いた時、私は、「そんなに簡単にタバコをのど飴に変えられるなら、苦労しないよ」と思いました。

まだ実際には、『のど飴対処法』を実行していないにも拘らずです。

こういう発想になる時は、100か0かのように100・0(ひゃくぜろ)思考になっている時です。



止めるなら1本も吸わないぐらい完全に止めなければいけない。

吸い続けるならヒリヒリ感を気にせずに吸い続ければいい。

そんな極端な発想になっているんですね。



でも、吸いたい気持ちがあるのに、吸っちゃいけないと抑圧するのも、新たなストレスです。

そして、やめたい気持ちがあるのに、やめたいなんか思わないようにしようというのも、新たなストレスです。



ですから、ここは中庸を取って気楽に実験してみましょう。

アラビンが言うんだから、試しにやってみるか・・・・・

それぐらいの気持ちで、軽~~くやってみてください。

それで喉のヒリヒリ感が少しでも和らげば万々歳です。



新たな習慣を取り入れる時に、うまくいくコツは軽~~~いノリです。



朝やってうまくいかなかったら、昼ごはんの後にやってみるとか。

時間やシチュエーションが変わればうまくいくこともあるかもしれませんので、何度も気楽にトライしてみてください。


タバコ1本控えて、のど飴を舐める。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル