ホーム酵素 ≫ 酵素を取り入れて健康になるために~心掛けたい3つの生活改善点とは

酵素を取り入れて健康になるために~心掛けたい3つの生活改善点とは


酵素ドリンクという名称をよく耳にするようになりました。

酵素ってわかっているようで、よくわからないですよね。

でも、酵素が減少すると(肉体的・精神的)健康にも美容にも大きな影響があるようです。

酵素ってなに?


ウィキペディアによると、このように書かれています。
酵素(こうそ)とは、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。
          ~中略~
酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせない。

ウィキペディア 酵素 より引用


触媒ということは、炭水化物やビタミンやミネラル・・・といった栄養素と栄養素を結び付ける働きをしているということです。

ですから、酵素が無ければ、どんなに栄養素を摂取しても有効に働かないのです。



また、酵素は腸内の善玉菌を増やし、腸内の環境も改善してくれます。

免疫機能の8割が腸に集まっていることを考えたら、酵素はとても重要なことがわかりますね。


体内の酵素って増やせるの?


じゃあ、酵素をバンバン摂取して増やせばいいや!と考えませんでしたか?

残念ながら、そう都合よく出来ていないんです。



体内で作られる一日の酵素の量というのは決まっていて、それ以上に増やすことは出来ないんです。

その量も加齢と共に減っていきます。

私たちに出来ることは、酵素の無駄遣いを減らして、減った酵素を補填することだけなんです。



体内の酵素には、2種類あります。

消化酵素と代謝酵素です。

消化酵素というのは、摂取した食物の分解・吸収を促す酵素です。

代謝酵素というのは、代謝酵素は毒素を排出したり、細胞を生まれ変わらせたりする酵素です。



そして、ここが大切なところ。



基本的に体を維持するために消化酵素の方が優先されます。

消化酵素を沢山使う食生活をしていたら、代謝酵素の量が減ってきます。



その結果、体内の毒素が排出できなくなったり、細胞を生まれ変わらせたりできないので、体の不調や、シワやシミやくすみやたるみといった老化が促進されるのです。

ちょっとイヤですね。(^_^;)


体内酵素を減らさないために私たちが出来ること


ですから、なるべく体内の酵素をムダに使わない生活をしましょう。



具体的な提案としては、


1.食物はなるべく生で食べる・・・・加熱調理していない食物は酵素がいっぱいです。

2.先に生野菜、生の果物を食べる・・・・生の食物を先に食べることで、その後に食べる肉・魚・炭水化物の消化を助けます。

3.油を変える・・・・酸化した油は酵素を大量に消費してしまうので、使って良い油と悪い油を見極めましょう。


と、鶴見クリニック院長の鶴見医師は、著書・Dr.鶴見の酵素 体の中からきれいにする 酵素ごはん の中で言われています。



先に生野菜や生の果物を食べるのは簡単にできそうなので、私も取り入れています。

なんだか体の調子がいい感じですよ。

みなさんも試してみてくださいね。

Ads by Google


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ ←あなたの応援クリックが励みになります
関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 『ありのままの自分』の探し方 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル